ニュース

ジェイソン・テイタム「優勝のためなら控え選手になっても構わない」

セルティックスのジェイソン・テイタムは、優勝するためなら控え選手になっても構わないと考えているようだ

2018-19シーズンにカイリー・アービングとゴードン・ヘイワードがボストン・セルティックスのラインナップに帰ってくると、昨シーズンのオール・ルーキー・ファースト・チーム入りを果たしたジェイソン・テイタムが控えに降格する可能性が高い。

だが、テイタムは、控え選手になることに何の問題も感じていないようだ。Boston.comが、テイタムのインタビューを以下のようにまとめている。

「現在、テイタムはロサンゼルスでトレーニングキャンプに向けたワークアウトを続けている。彼は、出場時間に関する心配は全くしていないそうだ。なぜなら、彼は、ブラッド・スティーブンスHC(ヘッドコーチ)の采配を心の底から信頼しているからだ。また、彼は、他のチームメイトも状況の変化に上手く対応すると考えているようだ。
彼は、『誰もが自分のやるべき仕事を持っている。俺達の仕事は、個人個人が最善を尽くし、チーム一丸となって優勝という大きな目標を目指す事だ。ブラッド(スティーブンス)の仕事は、選手の出場時間のバランスや、その他のあらゆる事を調整することだ。なぜなら、彼はコーチだからだ。俺達のチームには利他的な選手が揃っている。だから、きっと問題ないはずだ』とコメントしている。
また、テイタムは、先発か控えかは気にしないともコメントしている。
『俺達のチームの選手層が厚いのは重々承知だ。俺は、試合に勝つことと、試合に出ている間に全力を尽くすことしか考えていないんだ。』」

2017年のNBAドラフト1巡目全体3位で指名されたテイタムは、昨シーズンのレギュラーシーズンは1試合平均13.9得点5リバウンド1スティールという成績を残し、スリーポイントシュート成功率でリーグ8位にランクインした(成功率43.4%)。彼は、アービングとヘイワードが戦線離脱して以降に調子を上げており、プレーオフに入ってからは1試合平均18.5得点という大活躍だった。

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.