ニュース

トニー・パーカー「最後はスパーズでキャリアを終えたい」

今オフにホーネッツに移籍したトニー・パーカーは、自身のキャリアの最後はスパーズの選手として終えたいと考えているようだ

サンアントニオ・スパーズがガードのトニー・パーカー抜きでシーズンをスタートさせるのは、2000-01シーズン以降で初めてとなる。スパーズの選手として6度のNBAオールスター出場歴と1度のNBAファイナルMVP受賞歴を持つパーカーは、今オフのフリーエージェントでシャーロット・ホーネッツに移籍した。この移籍に関しては、チームとパーカーとの間に悪い感情は全く無かったらしく、パーカーは自身のキャリアの最後はスパーズの選手として終えたいとすら思っているようだ。

中国のウェブサイトHUPUのインタビューの中で、パーカーは、現役生活の最後はスパーズの選手としてキャリアを終えたいという意志を明らかにした。News4SA.comのジェフ・ガルシア記者が、インタビューの中から気になるコメントを2つピックアップしている。

Q:将来的に、スパーズの選手として現役を終える可能性はありますか?
パーカー:ああ。俺はスパーズの選手としてキャリアを終えると思う。

Q:まだスパーズに戻る可能性があるのですか?
パーカー:可能性はゼロではない。今はホーネッツと2年契約を結んだところだけれど、その先のことはまだ決まっていないからね。俺はサンアントニオの街とスパーズを愛しているんだ。

ホーネッツで、パーカーはオールスター・ガードのケンバ・ウォーカーの控えを務める予定だ。ウォーカーは今シーズンが契約最終年となっている。

パーカーは、かねてから「スパーズで20年プレーしたい」と公言していた。彼がその希望を叶えるには、ホーネッツとの契約が切れた後に再びスパーズと3年契約を結ぶ必要がある。昨シーズン、パーカーは若手有望株のデジョンテ・マレーに先発の座を快く譲っている。

スパーズに入団した初年度に、パーカーは55試合に出場して1試合平均7.7得点3.5アシストを記録した。彼はキャリア通算で1試合平均15.8得点5.7アシストという成績を残している。また、彼はスパーズのグレッグ・ポポビッチHCと一緒にプレーオフで137勝を上げているが、これは、選手とコーチが一緒に作った記録としてはNBA史上2番目に多い数字だ。NBA史上最多の記録は、ポポビッチHCとティム・ダンカンが作ったプレーオフ157勝という数字だ。

パーカーは、ダンカンとマヌ・ジノビリと共にスパーズのBIG3を形成した。しかし、ダンカンは引退し、パーカーは今オフにチームを去り、ジノビリが今シーズンも現役続行するかどうかは未だ不透明な状況だ。

パーカーは17年連続でプレーオフに進出しているが、NBAの歴史上で彼よりも長い記録を持っているのは、19年連続でプレーオフに進出したユタ・ジャズの英雄、カール・マローンとジョン・ストックトンの2人だけだ。

今オフのトレードにより、パーカーはホーネッツのジェームズ・ボレゴHC(ヘッドコーチ)と再びタッグを組むことになる。ボレゴHCは、昨シーズンまではスパーズでアシスタントコーチをしていた人物だ。また、パーカーと同じフランス出身で、彼の親友でもあるホーネッツのニコラス・バトゥームは、自身のツイッターで「ナンバー9(パーカーの背番号)。バズシティー(シャーロットの愛称)で会うのを楽しみにしてるぜ、兄貴」とコメントし、パーカーの加入を歓迎している。

アーカイブ

16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
キャバリアーズがジョージ・ヒルをトレード!!
レブロン・ジェームズが親友のカーメロ・アンソニー獲得に関心?!
ブランドン・イングラムが足首の捻挫により2試合の欠場へ
トリスタン・トンプソンに罰金処分
サンロッカーズ渋谷、長谷川智也「これまでの振り返りや展望について」第17回BASKETBALL DINER
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.