ニュース

ラプターズが、カワイ・レナードの親友をコーチに採用!!

ラプターズが、カワイ・レナードと親しい間柄にあるジェレミー・キャッスルベリー氏をコーチングスタッフに加えた

トロント・ラプターズは、今オフにトレードで獲得したスター選手のカワイ・レナードが1日も早くチームに馴染めることを願っているようだ。彼らは、サンアントニオ・スパーズでレナードのコーチを担当していた人物を引き抜いたのだ。

ESPNのイアン・バグリー記者によると、ラプターズは、ニック・ナースHC(ヘッドコーチ)のコーチングスタッフとしてジェレミー・キャッスルベリー氏を採用するようだ。キャッスルベリー氏は、現在はスパーズのコーチングスタッフをしている。今から約1ヶ月前、レナードはデマー・デローザンとの交換でスパーズからラプターズに移籍してきたばかりだ。このラプターズの動きについて、バグリー記者は以下のようにまとめている。

「キャッスルベリー氏は、高校とサンディエゴ州立大でレナードと一緒にプレーした後、レナードが入団したスパーズにスタッフとして採用された。
レナードは2019年のオフに完全フリーエージェントになる権利を持っているため、今回のトレードはラプターズのマサイ・ウジリ球団運営社長にとっては大きな賭けだったと言える。だが、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ウジリ氏は、来夏にチームと再契約を結ぶようにレナードを説得できる自信があるようだ。
今回のキャッスルベリー氏の採用も、そのための一手だろう。
来オフのフリーエージェント市場で、ラプターズはレナードに5年1億9000万ドル(約210億円)の契約を提示できる。もしラプターズと再契約しない場合、レナードは、他のチームとは最大で4年1億4100万ドル(約155億円)の契約しか結べない。たとえ、そのチームのサラリーに余裕があっても、だ。
ウォジナロウスキー記者によると、来夏にレナードが契約するチームの候補としては、今のところロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズの名前が挙がっている。」

現地7月18日、ラプターズはスター・ガードのデローザンをスパーズにトレードし、その見返りとしてレナードを獲得した。レナードは、過去に最優秀守備選手賞を2回とNBAファイナルのMVPを1回受賞した経験を持っている。このトレードで、ベテランのダニー・グリーンがラプターズへ、若手センターのヤコブ・ポートルと2019年のドラフト1巡目指名権(プロテクト有り)がラプターズへ渡っている。

人気記事

アーカイブ

NBAのライブが無料で見られる!初回は10月20日(土)11時半から
明日10/17(水)2018-19シーズンついに開幕!
ブレイザーズのオーナーのポール・アレン氏が65歳で死去
ジャマール・クロフォードがサンズとの1年契約に合意!!
ペイサーズのマイルズ・ターナーが4年の契約延長に合意!!
ホークスが3選手の契約オプションを行使!
ニックスがフランク・ニリキナの契約オプションを行使
ネッツがカリス・ラバートとジャレット・アレンの契約オプションを行使
アダム・シルバーNBAコミッショナーが、パトリック・バウマン氏の急逝に関する声明を発表
シクサーズがエメカ・オカフォーら3選手を解雇!!
2018-19シーズン開幕!人気のNBAグッズをゲットしよう!
リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.