ニュース

ラプターズが、カワイ・レナードの親友をコーチに採用!!

ラプターズが、カワイ・レナードと親しい間柄にあるジェレミー・キャッスルベリー氏をコーチングスタッフに加えた

トロント・ラプターズは、今オフにトレードで獲得したスター選手のカワイ・レナードが1日も早くチームに馴染めることを願っているようだ。彼らは、サンアントニオ・スパーズでレナードのコーチを担当していた人物を引き抜いたのだ。

ESPNのイアン・バグリー記者によると、ラプターズは、ニック・ナースHC(ヘッドコーチ)のコーチングスタッフとしてジェレミー・キャッスルベリー氏を採用するようだ。キャッスルベリー氏は、現在はスパーズのコーチングスタッフをしている。今から約1ヶ月前、レナードはデマー・デローザンとの交換でスパーズからラプターズに移籍してきたばかりだ。このラプターズの動きについて、バグリー記者は以下のようにまとめている。

「キャッスルベリー氏は、高校とサンディエゴ州立大でレナードと一緒にプレーした後、レナードが入団したスパーズにスタッフとして採用された。
レナードは2019年のオフに完全フリーエージェントになる権利を持っているため、今回のトレードはラプターズのマサイ・ウジリ球団運営社長にとっては大きな賭けだったと言える。だが、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ウジリ氏は、来夏にチームと再契約を結ぶようにレナードを説得できる自信があるようだ。
今回のキャッスルベリー氏の採用も、そのための一手だろう。
来オフのフリーエージェント市場で、ラプターズはレナードに5年1億9000万ドル(約210億円)の契約を提示できる。もしラプターズと再契約しない場合、レナードは、他のチームとは最大で4年1億4100万ドル(約155億円)の契約しか結べない。たとえ、そのチームのサラリーに余裕があっても、だ。
ウォジナロウスキー記者によると、来夏にレナードが契約するチームの候補としては、今のところロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズの名前が挙がっている。」

現地7月18日、ラプターズはスター・ガードのデローザンをスパーズにトレードし、その見返りとしてレナードを獲得した。レナードは、過去に最優秀守備選手賞を2回とNBAファイナルのMVPを1回受賞した経験を持っている。このトレードで、ベテランのダニー・グリーンがラプターズへ、若手センターのヤコブ・ポートルと2019年のドラフト1巡目指名権(プロテクト有り)がラプターズへ渡っている。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.