ニュース

ラプターズが、カワイ・レナードの親友をコーチに採用!!

ラプターズが、カワイ・レナードと親しい間柄にあるジェレミー・キャッスルベリー氏をコーチングスタッフに加えた

トロント・ラプターズは、今オフにトレードで獲得したスター選手のカワイ・レナードが1日も早くチームに馴染めることを願っているようだ。彼らは、サンアントニオ・スパーズでレナードのコーチを担当していた人物を引き抜いたのだ。

ESPNのイアン・バグリー記者によると、ラプターズは、ニック・ナースHC(ヘッドコーチ)のコーチングスタッフとしてジェレミー・キャッスルベリー氏を採用するようだ。キャッスルベリー氏は、現在はスパーズのコーチングスタッフをしている。今から約1ヶ月前、レナードはデマー・デローザンとの交換でスパーズからラプターズに移籍してきたばかりだ。このラプターズの動きについて、バグリー記者は以下のようにまとめている。

「キャッスルベリー氏は、高校とサンディエゴ州立大でレナードと一緒にプレーした後、レナードが入団したスパーズにスタッフとして採用された。
レナードは2019年のオフに完全フリーエージェントになる権利を持っているため、今回のトレードはラプターズのマサイ・ウジリ球団運営社長にとっては大きな賭けだったと言える。だが、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ウジリ氏は、来夏にチームと再契約を結ぶようにレナードを説得できる自信があるようだ。
今回のキャッスルベリー氏の採用も、そのための一手だろう。
来オフのフリーエージェント市場で、ラプターズはレナードに5年1億9000万ドル(約210億円)の契約を提示できる。もしラプターズと再契約しない場合、レナードは、他のチームとは最大で4年1億4100万ドル(約155億円)の契約しか結べない。たとえ、そのチームのサラリーに余裕があっても、だ。
ウォジナロウスキー記者によると、来夏にレナードが契約するチームの候補としては、今のところロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズの名前が挙がっている。」

現地7月18日、ラプターズはスター・ガードのデローザンをスパーズにトレードし、その見返りとしてレナードを獲得した。レナードは、過去に最優秀守備選手賞を2回とNBAファイナルのMVPを1回受賞した経験を持っている。このトレードで、ベテランのダニー・グリーンがラプターズへ、若手センターのヤコブ・ポートルと2019年のドラフト1巡目指名権(プロテクト有り)がラプターズへ渡っている。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.