ニュース

ベン・シモンズが、レブロン獲りに失敗したシクサーズに落胆?!

ベン・シモンズは、シクサーズが今オフのフリーエージェントでレブロン・ジェームズを獲得できなかったことに落胆しているようだ

昨年の新人王を獲得したベン・シモンズが、帰国中の故郷オーストラリアで公開インタビューに応じた。そのインタビューの中で、彼は、自身が所属するフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)が今オフのフリーエージェントでレブロン・ジェームズを獲得できなかったことに落胆していることを明かした他、『左手ではなく右手でシュートを打った方が良いのではないか?』という指摘に反論した。

Daily Telegraphが行ったインタビューの中で、ジェームズがシクサーズではなくロサンゼルス・レイカーズを選んだ件について聞かれた22歳のシモンズは、「少しガッカリしたけれど、彼は自分と家族にとって正しい選択をしたんだと思う。彼と優勝を争うことで、彼から学ぶことは沢山あると思う」と答えている。

また、別の記者が、彼のジャンプシュートの確率が安定していないことを指摘する一幕もあった。昨シーズン、シモンズはゴールから3メートル以上離れた距離からは224本中69本のシュートしか成功していないばかりか、スリーポイントシュートは1本も成功していないのだ。しかし、この指摘に対して、彼は「ほとんどジャンプシュートを打っていないのに、『アイツはジャンプシュートが下手だ』と判断されるのは変な話だね。昨シーズン、俺はドライブできたからジャンプシュートを多投しなかっただけだ。俺はドライブして周りの選手を活かすことができる。それがチームの作戦だったんだ。そういうプレーができる選手はリーグでもそんなに沢山いないからね」と反論している。

シクサーズは、昨シーズン、イースタン・カンファレンス3位の50勝32敗という素晴らしい成績でプレーオフに進出したが、カンファレンス・セミファイナルでボストン・セルティックスに敗れている。
NBAデビューを果たした昨シーズンのレギュラーシーズン、シモンズは81試合に出場して1試合平均15.8得点8.2アシスト8.1リバウンド1.7スティールを記録した。また、彼はプレーオフで10試合に出場し、1試合平均16.3得点7.8リバウンド7.7アシストという成績を残している。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.