ニュース

昨シーズンのMIPが更なる飛躍を目指す!

昨シーズンのMIP賞を受賞したビクター・オラディポが、更なる飛躍を目指して熱心に練習しているようだ

昨シーズンのMIP(最も成長した選手)が、更なる飛躍を目指しているようだ。マネージメント会社を変更し、新たにPR会社を雇うことで、コート外のサポート体制を強化したビクター・オラディポだが、バスケットボールが彼の最優先事項であることに変わりはない。

Indianapolis StarのJ・マイケル記者が、オラディポの個人ジムがあるマイアミに飛び、彼の夏の練習を取材した。

「昨シーズン、キャリアハイの1試合平均23.1得点を稼ぎ出したオラディポのプレーを支えたのは、ディフェンダーを抜き去る加速力と、急激に減速し、飛び上がり、バランスを崩さずにジャンパーを沈める能力だ。それは、決して簡単なプレーではない。
オラディポのプルアップ・スリーポイントシュートの確率は46.6%(103本中48本成功)で、ステップバック・スリーポイントシュートの成功率は36%(25本中9本成功)だった。彼の通常のジャンプシュートの確率は34.1%(425本中145本成功)で、通常のスリーポイントシュート成功率は34.4%(302本中104本成功)だ。
こう見ると、彼にはまだまだ成長の余地があるようだ。
トレーナーのスタンホープ氏は『彼にはこれまで基本スキルの習得をさせてきたから、今はより難易度の高いスキルを練習させているところだ。彼は全てを吸収している。我々が新しいドリルを提案しても、彼はたった1回でそれを理解して習得してしまうんだ。彼のような高い集中力を持った選手は初めてだ。凄いことだよ』と、オラディポのことを高く評価している。
同じくトレーナーを務めるのワトソン氏は、オラディポに疲れが見えはじめると、4つの言葉を叫んで彼のやる気を取り戻させるそうだ。ワトソン氏は『彼は偉大な選手になろうとしている。我々が今いる場所や、彼の義務は関係ない。彼自身が練習したがっているんだ。全てはスケジュールで管理されている。彼はパーティーをしに来たんじゃないんだ。彼が疲れて動きが鈍ってきたら、俺は彼に”コービー(ブライアント)なら、こんな時どうする?”って言ってやるんだ。すると、彼は全く違うレベルにステップアップするんだ。」

Boston Globeのゲイリー・ワッシュバーン記者は、インディアナ・ペイサーズのネイト・マクミランHC(ヘッドコーチ)に、チームが昨シーズンに大きく飛躍した秘訣について聞いた。以下は、ワッシュバーン記者のリポートだ。

レブロン・ジェームズがウェスタン・カンファレンスのロサンゼルス・レイカーズに移籍したことで、イースタン・カンファレンスはより激戦になることが予想される。ボストン・セルティックスが一歩抜けているのは確かだが、昨シーズン、セルティックスから2勝をあげているペイサーズも侮れない。

マクミランHCは、来シーズンの展望について以下のように語っている。

「我々は、決してリーグの情勢に左右されず、常に自分のチームのことに集中している。昨シーズン、人々は我々ペイサーズが下位に沈むと予想していた。今シーズンは、クリーブランド・キャバリアーズが酷評されるだろう。だが、俺たちはキャバリアーズを過小評価しない。彼らは依然として十分な戦力を持っている。負傷者が戻ってくるセルティックスは、更に選手層が厚くなる。トロント・ラプターズは、来シーズンの結果を受けて更にハングリーになっているはずだ。だから、イーストは凄い混戦になるはずだよ。
レブロン(ジェームズ)がウェストに行ったからイーストは楽になるっかって?
そりゃあ、そうさ。彼がウェストに行ってくれて我々は嬉しいよ。だが、そういった周りのことに左右されず、自分達のチーム作りに集中しないといけないんだ。昨シーズンと同じような良いバスケットボールをし、更にそれをレベルアップさせることことが、我々に課せられた挑戦なんだ。」

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.