ニュース

ラプターズがグレッグ・モンローとの契約を正式発表!!

ラプターズがグレッグ・モンローとの契約を正式に発表した

現地8月14日、トロント・ラプターズがセンターのグレッグ・モンローと契約したことを正式に発表した。チームの規定に則り、契約の金額面は公表されていない。

ラプターズのボビー・ウェブスターGM(ゼネラルマネージャー)は、ベテランのモンローがチームにもたらす影響について以下のようにコメントしている。

「グレッグ(モンロー)は、このリーグで確かな実績を積み上げたビッグマンだ。グレッグの経験は、チームのフロントコート(インサイド)の大きな戦力になるだけでなく、NBAチャンピオンを目指してチーム作りを続けるラプターズのチーム文化にも多大な影響を与えると、我々は信じている。」

身長2m11cm、体重120kgのモンローは、昨シーズンはミルウォーキー・バックス、フェニックス・サンズ、ボストン・セルティックスの3チームを転々としつつ51試合に出場し(うち14試合に先発)、1試合平均20.4分間のプレーで平均10.3得点6.9リバウンド、フィールドゴール成功率56.5%(386本中218本成功)という数字を残しており、ダブルダブルも9回達成した。また、セルティックスの一員として出場した今年のプレーオフでは、1試合平均9.5分間プレーし(11試合に出場)、平均4.5得点3.2リバウンドという成績を残している。

ルイジアナ州ニューオリンズ出身のモンローは、これまでのNBAキャリアで所属したデトロイト・ピストンズ、バックス、サンズ、セルティックスの4チームで合計589試合に出場し(うち415試合に先発)、1試合平均28.9分間のプレーで平均13.7得点8.6リバウンドという成績を残している。過去7シーズンで、彼は毎シーズン必ず平均10得点以上を記録している。

モンローは、2010年のNBAドラフト1巡目全体7位という高順位でピストンズに指名され、NBAデビューを飾った。彼は、名門ジョージタウン大在学中の2008年から2010年の間に65試合に出場し、1試合平均32.6分間のプレーで平均14.5得点8.2リバウンドという成績を残している。彼は、大学1年生のシーズンにビッグイースト地区の新人王を獲得した他、大学2年生のシーズンにはファーストチーム・オール・ビッグイーストにも選出されている。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.