ニュース

『プロゴルファー・カリー』は今年も予選落ち

プロゴルフのWeb.comツアーに2年連続で出場したステフィン・カリーは、残念ながら今年も予選落ちという結果となった

プロゴルフWeb.comツアーのエリー・マエ・クラシックに出場したステフィン・カリーは、現地金曜日の予選ラウンドの前半8ホールで11オーバーし、最終的に予選最下位となる86打(16オーバー)でホールアウトした。

2年連続で同大会に出場したゴールデンステイト・ウォリアーズのスター選手のカリーは、予選初日の現地木曜日は71打の1オーバーというまずまずの成績だったが、2日目に大崩れしたことで予選の成績は通算17オーバーの157という結果となった。

カリーは全154名の予選参加者の中で最下位(トップのアレックス・プラグとは33打差)で、予選通過ラインには13打及ばなかった。彼は、昨年は予選の2日共に74打で回ったが(合計148)、予選通過ラインに11打届かず予選落ちしている。

カリーは、今年のプロゴルフ挑戦の感想を以下のように述べている。

「今日はドライバーの調子が良くなかった。でも、これがゴルフってやつだ。アマチュアとしては良い成績を残した日があっても、翌日には完全に調子を崩してしまう。そうなると、もう取り返しようがないんだ。
でも、もの凄いプレッシャーと緊張感のある状況で、今年も自分のゴルフの腕を試せたことは、素晴らしい経験だった。今日のラウンドは終始面白かったよ。上手くプレーしないと予選敗退になることが分かっていたからね。最初のホールは良かったけれど、3番ホールで調子を崩してしまった。
ゴルフのショットが不調な時と、バスケットボールの試合中にシュートが入らない時は似ているんだ。そういう時は、自分ができることに集中する方法を見い出さないといけない。僕の場合は、とにかく1つ1つのショットを打つことを楽しんで、良いショットが打てるように努力するんだ。そして、自分が期待したよりも悪いショットを打ったとしても、過度に落ち込まないようにしているよ。」

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.