ニュース

NBAメキシコシティー・ゲームズ2018の対戦カードが発表

NBAメキシコシティー・ゲームズ2018の対戦カードが発表され、マジックがブルズとジャズの2チームと対戦することが分かった

NBAとメキシコのZignia Liveが、NBAメキシコシティー・ゲームズ2018の対戦カードを発表した。今年はオーランド・マジックがホストチームとなり、現地12月13日にシカゴ・ブルズと、同じく現地12月15日にユタ・ジャズを迎え撃つ。NBAがメキシコシティーでレギュラーシーズンの試合を開催するのは今年で3年連続となる。

今回の発表に合わせて、NBAとZignia Liveが複数年のパートナーシップを締結したことも発表された。このパートナーシップにより、今後も複数年に渡ってメキシコ国内でNBAの試合が開催されることとなる。

今年のNBAメキシコシティー・ゲームズ2018は、メキシコ国内で開催されるNBA公式戦としては、1992年から数えて27試合目と28試合目の試合となる。これは、アメリカとカナダ以外の国で行われたNBAの試合としては最も多い試合数だ。

また、NBAメキシコシティー・ゲームズ2018開催期間中には、2試合の公式戦以外にも、NBAケアーズやJr. NBAプログラムなど、様々なファンイベントが開催される予定だ。

2017年には、メキシコ国内でNBAの公式戦が4試合行われているが、これは、アメリカとカナダ以外の国で1年の間で行われたNBAの公式戦の試合数としては過去最多の数字だった。
2020年のNBAメキシコシティー・ゲームズ終了時には、1992年から数えて32試合ものNBA公式戦がメキシコ国内で行われる試算となっている。

では、ここで今年のメキシコシティー・ゲームズに出場するチームの注目選手をチェックしておこう。
まず、マジックの注目選手は、フォワードのアーロン・ゴードンと、今年のNBAドラフト1巡目全体6位指名を受けたモハメッド・バンバだ。ブルズには、2度のダンクコンテスト優勝歴を誇るザック・ラビーンと、フォワードのラウリー・マルッカネン、そして親日家としても有名なロビン・ロペスがいる。ジャズでは、スペイン人ポイントガードのリッキー・ルビオ、2018年の最優秀守備選手賞を受賞したセンターのルディー・ゴベア、そして若手No.1ガードのドノバン・ミッチェルらに要注目だ。

以下は、NBAコミッショナーと各チームの代表者からのコメントだ。

アダム・シルバー(NBAコミッショナー)
「今シーズンもメキシコシティーで2試合の公式戦を開催することで、『メキシコと南米諸国におけるバスケットボール人気の向上』という我々の公約をより強固なものにできる。過去25年以上に渡って、数多くのNBAチームがメキシコで試合をしてきた。今年のメキシコシティー・ゲームズで試合をするマジック、ブルズ、ジャズの3チームは、熱狂的なメキシコのファンに臨場感あふれるNBAの試合の興奮を届けられることを、心から楽しみにしている。」

イグナチオ・サエンツ(Zignia Liveビジネス開発・パートナーシップ戦略顧問)
「今年の12月に、再び我が国でNBAメキシコシティー・ゲームズを開催できることを誇りに思っている。メキシコのファンの情熱と献身があったからこそ、我々とNBAとの複数年に及ぶパートナーシップは実現できた。試合会場となるThe Arena Ciudad de Mexicoは、バスケットボールの魔法を家族皆んなで体験できる理想的なアリーナだし、万人にとって忘れられない記憶に残る試合が行われると、我々は確信している。我々は、NBA、NBAチーム、そしてメキシコのファンのサポートに感謝している。みんなで一丸となって歴史を作ろう!」

アレックス・マーティンズ(オーランド・マジックCEO)
「我がチームは、過去にイギリスで2回、日本、中国、メキシコ、ブラジルで各1回ずつ試合をした経験がある。オーランド・マジックは、NBAグローバル・ゲームズに参加できることをいつも光栄に思ってきたし、今回も再び中央フロリダ・コミュニティーとNBAを代表できることを楽しみにしている。過去にメキシコシティーで試合をした経験から、我々はメキシコのファンの情熱について良く知っている。だからこそ、今回の素晴らしい機会にも期待を寄せている。」

マイケル・レインズドルフ(シカゴ・ブルズ球団社長兼COO)
「世界中のファンから注目を集める試合にシカゴ・ブルズを招待してくれたNBAに、我々は感謝している。我々の本拠地はシカゴだが、幸運なことにブルズは世界中のファンから愛されている。今回、メキシコシティーに遠征して試合できることを、我々は楽しみにしている。球団を代表して、この機会を与えてくれたアダム・シルバー、NBA、そしてメキシコシティーに感謝の意を表したい。」

スティーブ・スタークス(ユタ・ジャズ球団社長)
「ユタ・ジャズは、メキシコシティーで試合できることを楽しみにしているし、我々のファンとNBAを代表して国際舞台で試合できることを誇りに思っている。我々がメキシコでプレーするのは、15年前の1回目から数えて今回が4回目となる。この特別な機会を与えてくれたNBAとメキシコシティーの皆様に、我々の球団一同から感謝の意を表したい。」

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.