ニュース

レブロン・ジェームズがドキュメンタリー・シリーズをプロデュース

レブロン・ジェームズが『Shut Up and Dribble』というドキュメンタリー番組をプロデュースすることが分かった

レブロン・ジェームズは、まだロサンゼルス・レイカーズの選手として1分もプレーしていないが、ハリウッド業界ではもう既に忙しくしているようだ。

アメリカの有料チャンネルShowtimeは、ジェームズが3部作のドキュメンタリーシリーズ『Shut Up and Dribble』をプロデュースすると発表した。

ジェームズがレイカーズの一員として試合にデビューする今年10月から放送をスタートする同シリーズは、NBAの世界を背景に、アスリートの政治的・文化的役割が高まっている様子を描く。
プロデューサーに名を連ねるのは、ジェームズの他、彼のビジネスパートナーのマーベリック・カーター氏とエージェントのリッチ・ポール氏で、Showtimeで2015年に放送された『Kobe Bryant's Muse』のゴッサム・チョプラ氏が監督を務める。

タイトルに採用されている『Shut Up and Dribble』というフレーズは、今年2月にFox Newsの司会者のローラ・イングラハム氏が、政治的なコメントをしたジェームズのインタビュー映像を見た際に発した「バスケットボール選手は黙ってドリブルをしていろ」というコメントを引用している。

同シリーズでは、ABA(American Basketball Association)とNBA(National Basketball Association)という2つのバスケットボール・リーグが統合した1976年以降のバスケ界の近代史を振り返りつつ、トップ・プレーヤー達がビジネスやファッションといったオフコートの世界で成功してきた姿に迫る。

ジェームズは他にも、現地8月28日からアメリカのケーブルテレビ局HBOで放送がスタートする『The Shop』でホストを務めることが決まっている。この番組は、ジェームズとゲストが理髪店で散髪をしながら会話を繰り広げるトークショーだ。

先週、CNNでキャスターを務めるドン・レモン氏のインタビューを受けたジェームズがドナルド・トランプ米大統領のことを批判した直後に、トランプ大統領がジェームズを侮辱するツイートをする一幕があった。
2017年に「U bum(大統領、アンタは最低だ)」というツイートをして以降、ジェームズはトランプ大統領批判を繰り返してきたが、トランプ大統領の側からジェームズを批判したのは今回が初めてのことだった。折しも、それはジェームズが故郷のオハイオ州アクロンに恵まれない子供達のための公立学校を設立した直後のタイミングだ。

トランプ大統領は、「レブロン・ジェームズは最低のテレビキャスターのドン・レモンからインタビューを受けた。レモンはレブロンを賢い男のように見せた。それは簡単なことではない。私はマイケル(ジョーダン)派だ!」とツイートしたのだが、当のジョーダンはスポークスマンを通じて「私はレブロン・ジェームズを支持している。彼は地域社会に多大なる貢献をしている」という声明を発表している。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.