ニュース

NBAとMGMリゾートがパートナー契約

NBAとMGMリゾート・インターナショナルがゲーミング部門でパートナーシップを結んだ

MGMリゾート・インターナショナルとNBAが、複数年の新たなパートナーシップ契約を結んだことを発表した。これにより、MGMリゾートがNBAとWNBAのオフィシャル・ゲーミング・パートナーとなる。
NBAがアメリカ国内に本拠を置くスポーツベッティング会社と提携するのは今回が初めてのことであり、MGMリゾートがメジャーなプロスポーツリーグと提携するのも、今回が初めてのことだ。

この歴史的なパートナーシップ契約により、世界中のNBAファンとMGMリゾートの顧客は、世界規模のエキサイティングな体験をすることができるはずだ。
このパートナーシップにより、MGMリゾートは、一般には公開されていないNBAとWNBAの公式データやブランディングを使用することが可能になり、それらをオンラインでアメリカ全土に提供されるデジタル・スポーツベッティングのシステムに活用することができる。

今回のパートナーシップ契約に関して、アダム・シルバーNBAコミッショナーは以下のようにコメントしている。

「アメリカ国内で急成長中のスポーツベッティング市場を見据え、我々はMGMリゾートという実績のあるゲーム市場のリーダと強固なパートナーシップを結ぶことに成功した。このパートナーシップにより、ユーザーは、正確で即時性の高いNBAとWNBAのデータを元にした、かつてないゲーム&エンターテインメントを体感できるはずだ。」

MGMリゾート・インターナショナルの代表兼CEOのジム・ミューレン氏も、今回のパートナーシップを歓迎する以下のようなコメントを発表している。

「NBAは、スポーツ業界において常に最先端を走ってきた。MGMリゾートは、NBAと共にアメリカ合衆国にスポーツベッティングの革命を起こすことができるだろう。NBAから提供される公式データと、我々が既に確立しているゲーミング・プラットフォームが融合すれことで、かつてないエンターテインメントを提供できるだろう。」

NBAとMGMリゾートは、NBAとWNBAのデータをリアルタイムでシェアするシステムや、NBAのデジタルコンテンツを統合するプラットフォームも共同で制作する。MGMリゾートのノウハウは、NBA TV、NBA.com、NBA App、SNSといったNBAのデジタル分野の強化に生かされるだろう。

2017年に、MGMリゾートはWNBAのラスベガス・エーシズを買収している。エーシズは、ラスベガスを本拠地とする初めてのプロバスケットボール・チームで、MGMリゾートのマンダレイ・ベイ・イベントセンターをホームコートとして使用している。

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.