ニュース

NBAとMGMリゾートがパートナー契約

NBAとMGMリゾート・インターナショナルがゲーミング部門でパートナーシップを結んだ

MGMリゾート・インターナショナルとNBAが、複数年の新たなパートナーシップ契約を結んだことを発表した。これにより、MGMリゾートがNBAとWNBAのオフィシャル・ゲーミング・パートナーとなる。
NBAがアメリカ国内に本拠を置くスポーツベッティング会社と提携するのは今回が初めてのことであり、MGMリゾートがメジャーなプロスポーツリーグと提携するのも、今回が初めてのことだ。

この歴史的なパートナーシップ契約により、世界中のNBAファンとMGMリゾートの顧客は、世界規模のエキサイティングな体験をすることができるはずだ。
このパートナーシップにより、MGMリゾートは、一般には公開されていないNBAとWNBAの公式データやブランディングを使用することが可能になり、それらをオンラインでアメリカ全土に提供されるデジタル・スポーツベッティングのシステムに活用することができる。

今回のパートナーシップ契約に関して、アダム・シルバーNBAコミッショナーは以下のようにコメントしている。

「アメリカ国内で急成長中のスポーツベッティング市場を見据え、我々はMGMリゾートという実績のあるゲーム市場のリーダと強固なパートナーシップを結ぶことに成功した。このパートナーシップにより、ユーザーは、正確で即時性の高いNBAとWNBAのデータを元にした、かつてないゲーム&エンターテインメントを体感できるはずだ。」

MGMリゾート・インターナショナルの代表兼CEOのジム・ミューレン氏も、今回のパートナーシップを歓迎する以下のようなコメントを発表している。

「NBAは、スポーツ業界において常に最先端を走ってきた。MGMリゾートは、NBAと共にアメリカ合衆国にスポーツベッティングの革命を起こすことができるだろう。NBAから提供される公式データと、我々が既に確立しているゲーミング・プラットフォームが融合すれことで、かつてないエンターテインメントを提供できるだろう。」

NBAとMGMリゾートは、NBAとWNBAのデータをリアルタイムでシェアするシステムや、NBAのデジタルコンテンツを統合するプラットフォームも共同で制作する。MGMリゾートのノウハウは、NBA TV、NBA.com、NBA App、SNSといったNBAのデジタル分野の強化に生かされるだろう。

2017年に、MGMリゾートはWNBAのラスベガス・エーシズを買収している。エーシズは、ラスベガスを本拠地とする初めてのプロバスケットボール・チームで、MGMリゾートのマンダレイ・ベイ・イベントセンターをホームコートとして使用している。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.