ニュース

NBAとMGMリゾートがパートナー契約

NBAとMGMリゾート・インターナショナルがゲーミング部門でパートナーシップを結んだ

MGMリゾート・インターナショナルとNBAが、複数年の新たなパートナーシップ契約を結んだことを発表した。これにより、MGMリゾートがNBAとWNBAのオフィシャル・ゲーミング・パートナーとなる。
NBAがアメリカ国内に本拠を置くスポーツベッティング会社と提携するのは今回が初めてのことであり、MGMリゾートがメジャーなプロスポーツリーグと提携するのも、今回が初めてのことだ。

この歴史的なパートナーシップ契約により、世界中のNBAファンとMGMリゾートの顧客は、世界規模のエキサイティングな体験をすることができるはずだ。
このパートナーシップにより、MGMリゾートは、一般には公開されていないNBAとWNBAの公式データやブランディングを使用することが可能になり、それらをオンラインでアメリカ全土に提供されるデジタル・スポーツベッティングのシステムに活用することができる。

今回のパートナーシップ契約に関して、アダム・シルバーNBAコミッショナーは以下のようにコメントしている。

「アメリカ国内で急成長中のスポーツベッティング市場を見据え、我々はMGMリゾートという実績のあるゲーム市場のリーダと強固なパートナーシップを結ぶことに成功した。このパートナーシップにより、ユーザーは、正確で即時性の高いNBAとWNBAのデータを元にした、かつてないゲーム&エンターテインメントを体感できるはずだ。」

MGMリゾート・インターナショナルの代表兼CEOのジム・ミューレン氏も、今回のパートナーシップを歓迎する以下のようなコメントを発表している。

「NBAは、スポーツ業界において常に最先端を走ってきた。MGMリゾートは、NBAと共にアメリカ合衆国にスポーツベッティングの革命を起こすことができるだろう。NBAから提供される公式データと、我々が既に確立しているゲーミング・プラットフォームが融合すれことで、かつてないエンターテインメントを提供できるだろう。」

NBAとMGMリゾートは、NBAとWNBAのデータをリアルタイムでシェアするシステムや、NBAのデジタルコンテンツを統合するプラットフォームも共同で制作する。MGMリゾートのノウハウは、NBA TV、NBA.com、NBA App、SNSといったNBAのデジタル分野の強化に生かされるだろう。

2017年に、MGMリゾートはWNBAのラスベガス・エーシズを買収している。エーシズは、ラスベガスを本拠地とする初めてのプロバスケットボール・チームで、MGMリゾートのマンダレイ・ベイ・イベントセンターをホームコートとして使用している。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.