ニュース

ホークスがカーメロ・アンソニーの解雇を請求!!

ホークスがフォワードのカーメロ・アンソニーの解雇を請求した

約1週間前、アトランタ・ホークスは三角トレードでカーメロ・アンソニーを獲得したが、彼らはアンソニーの解雇を請求し、彼をフリーエージェントにすることを決定したようだ。ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ホークスとアンソニーとの間で契約のバイアウトが成立したそうだ。正式にフリーエージェントとなるアンソニーは、ヒューストン・ロケッツと契約すると見られている。

ウォジナロウスキー記者は、今回のバイアウトについて以下のように詳しく説明している。

「カーメロ・アンソニーとアトランタ・ホークスとの間でバイアウトが成立した。約2日後に解雇申請がリーグから承認され次第、アンソニーはヒューストン・ロケッツと契約する見込みだ。
2018-19シーズンの2790万ドル(約30億円)の契約が既に保証されているアンソニーは、240万ドル(約2億6000万円)でホークスからバイアウトされたが、新たなチームとベテラン最低保証年俸(240万ドル)で契約することで、そのバイアウト料は返還される。」

現地7月25日に、オクラホマシティー・サンダー、アトランタ・ホークス、フィラデルフィア・76ersの3チームが絡む三角トレードが成立し、カーメロ・アンソニーとジャスティン・アンダーソンと2022年の1巡目指名権(プロテクト有り)がホークスへ、デニス・シュローダーとティモテ・ルワウ・キャバロがサンダーへ、マイク・マスカラがシクサーズへとトレードされた。サラリー総額を削減したいと考えていたサンダーがアンソニーの放出を考えていることは、この三角トレードが成立する数週間前から噂されていた。


アンソニーは、NBA歴代19位、通算25417得点をあげているが、その殆どがアイソレーションからの1on1で得点したもので、昨シーズンのようなキャッチ&シュートを主流としたプレーは、彼には合っていなかった。それでも、彼は昨シーズンも1試合平均16.2得点を記録したが、新しい役割に苦労していることは明らかだった。しかも、苦手のディフェンスが災いし、プレーオフに入って出場時間が激減したことについても、アンソニーは不満があったようだ。サンダーにとって今年のプレーオフ最終戦となったユタ・ジャズとのウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第6戦で、アンソニーは、彼の控え選手であるはずのグラントよりも出場時間が短かった。

シーズン終了後の合同記者会見で、「控えから出場するよりも、チームの主力としてボールを長く所持してプレーすることを今でも望んでいるか?」と聞かれたアンソニーは、「もちろんだ」と答えていた。

*お詫びと訂正
読者の方からのフィードバックにより、『アンソニーは、19年のNBAキャリアで通算25417得点をあげているが』という記載を訂正いたしました。正しくは、『アンソニーは、NBA歴代19位、通算25417得点をあげているが』となります。
ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位には深くお詫び申し上げます。

お詫びと訂正

アーカイブ

今日は何の日 〜クワミ・ブラウンが高卒ルーキー初の全体1位指名を受ける〜
カレッジ情報 〜ルイビル大学がウォークオンのキース・オッドーをロスターに追加〜
カレッジ情報 〜コネチカット大学がAACを離れることを発表〜
マルク・ガソルがオプトイン
ロケッツが主力3選手の放出を検討か?
ニックスがカワイ・レナードやケビン・デュラントと面談か?
グリズリーズがデロン・ライトにクオリファイング・オファーを提示
サンズがケリー・ウーブレイJr.にクオリファイング・オファーを提示
マーク・キューバン氏がファンやメディアの加熱ぶりを危惧
オマー・アシクのサラリーがブルズのサラリーキャップから除外へ
ウルブズがタイアス・ジョーンズにクオリファイング・オファーを提示
ケビン・デュラントがプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントに
今夏のニックスの狙いは?
マーベリックスがパトリック・べバリーとニコラ・ミロティッチに興味か?
ホーネッツはケンバ・ウォーカーをキープできるのか?!
レイカーズのオーナーのジーニー・バス氏がロブ・ペリンカGMを支持することを表明
クレイ・トンプソン ~マックス契約をじらすウォリアーズと影に潜むクリッパーズ~
FAの噂:ニックスとジュリアス・ランドルは互いに関心あり?
カレッジ情報 〜波紋を呼ぶカリパリのツイート〜
今日は何の日 〜ヤオ・ミン、1巡目1位指名でロケッツ入団〜
ロケッツはジミー・バトラー狙いか?!
マーベリックスがクリスプタプス・ポルジンギスに5年のマックス契約を提示か?
セルティックスもケンバ・ウォーカー獲得に名乗り?!
アンドレ・イグダーラ「KDとトンプソンは帰ってくる」
ラプターズは優勝メンバーのまま来シーズンを迎えられるか?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.