ニュース

レブロン・ジェームズが故郷に学校を設立!!

レイカーズに移籍したレブロン・ジェームズが、故郷のアクロンに学校を設立した

レブロン・ジェームズは故郷を去ったが、彼はNBAチャンピオンよりも価値のある物を故郷に残した。

故郷のクリーブランド・キャバリアーズでの2度目の在籍期間を終え、ジェームズはフリーエージェントでレイカーズへと移籍したが、彼は自分の故郷であるオハイオ州アクロンに、恵まれない子供達のための公立学校を設立して去って行ったのだ。

開校式に現れたジェームズは、実際に開校するまでは「ピリピリしていた」と話しつつも、「この公立学校を開校できたことは、自分の人生にとって非常に素晴らしいことだ」とコメントした。

ジェームズが設立した「The I Promise School」は、初年度は3年生から4年生までの240人の生徒を受け入れる。この学校は年々規模を拡大することが決まっており、来年には2年生と5年生を、そして2022年からは1年生から8年生までの全学年を受け入れる予定だという。

開校式で生徒達をお出迎えしたジェームズは、レイカーズ移籍後初めて公の場でコメントをしたことになる。

彼はキャバリアーズで合計11年プレーし、2016年にはクリーブランドにとって52年ぶりとなる地元プロスポーツチームのチャンピオンシップをもたらした。彼は一度キャバリアーズからマイアミ・ヒートへ移籍し、そこで4年プレーした後、2014年に再びキャバリアーズに戻って4年プレーした。

ジェームズはここ最近の8年連続でNBAファイナルに進出しているが、フリーエージェントになった今オフになっても「俺は来年以降もNBAファイナルに行ける自信がある」と発言していた。しかし、彼はここ数シーズンの間プレーオフ進出すら逃し続けているレイカーズに移籍することを決断した。現在NBAで最も話題性に富んだ男であるジェームズは、子供の頃から憧れていたマジック・ジョンソン(現レイカーズ球団社長)の下でプレーすることを選んだようだ。

それと同時に、彼は自分の人生の第二章をスタートする舞台としてロサンゼルスの街を選んだのだろう。彼は既に、ロサンゼルスの街に大邸宅を持っているし、彼が設立した映像会社もカリフォルニアを本拠地としている。

アーカイブ

ホークス傘下のGリーグ・チームの名称が『スカイホークス』に決定
ニコラ・ミロティッチが新天地で初出場!
サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.