ニュース

ロケッツが、ようやくクリント・カペラとの契約延長に成功!!

ロケッツが、制限付きフリーエージェントとなっていたクリント・カペラとの契約延長に成功した

ヒューストン・ロケッツが、今オフに制限付きフリーエージェントとなっていたセンターのクリント・カペラと契約したことを発表した。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、今回の延長契約は5年9000万ドル(約99億円)とのことだ。

この契約は、チームとカペラの両者にとって『WIN WIN』な結果だったと言えるだろう。
ロケッツは、貴重なビッグマンが2019年のオフに完全フリーエージェントになることを阻止できた。もしカペラが制限付きフリーエージェントになる際にロケッツから提示された1年契約のクオリファイング・オファーを受け入れていた場合は、彼の来シーズン以降の契約は全く保障されなかったのだ。

23歳のカペラは、2014年のドラフト1巡目25位でロケッツに指名されて以降、努力に努力を重ね、毎年着実に力を伸ばしてきた。
彼は、あっという間にオールスター・センターのドワイト・ハワードからロケッツの先発センターの座を奪い、ジェームズ・ハーデンの理想的なピック&ロールのパートナーとして、今やロケッツの中心選手の1人として君臨している。

4年目の昨シーズンに、カペラがかなり自信を付けたことは、彼の成績を見れば明らかだ。昨シーズン、彼は平均出場時間(27.5分間)、平均得点(13.9得点)、平均リバウンド数(10.8リバウンド)、平均ブロック数(1.9ブロック)の4部門でキャリアハイの数字を残しているのだ。また、彼は最初の3シーズンでダブルダブル(1試合に2部門で二桁の数字を記録すること)を合計25回記録しているが、昨シーズンは1シーズンだけでダブルダブルを42回記録している。
1年目のシーズンに、カペラは1試合平均2回しかシュートせず、平均得点は僅か2得点だったが、今や彼は1試合平均9回もシュートしている。

昨シーズンのレギュラーシーズン、カペラとハーデンとクリス・ポールの3人が全員出場した試合で、ロケッツは42勝3敗という驚異的な勝率を誇っている。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.