ニュース

中国のチームがドウェイン・ウェイドにオファー!!

中国のチームがドウェイン・ウェイドに3年2500万ドルという好条件を提示したようだ

今オフにマイアミ・ヒートから完全フリーエージェントになっているドウェイン・ウェイドは、来シーズンの所属チームが未だ決まっていない状態だ。殿堂入りが確実と見られているウェイドの行き先については数々の憶測が飛んでいたが、ここに来て、中国のチームが彼にかなりの好条件を提示したというニュースが飛び込んだ。

Sportandoのツイッターが、「中国リーグの浙江ゴールデン・ブルズがウェイドに”破格”の3年2500万ドル(約28億円)を提示した」と報じたのだ。

South Florida Sun-Sentinelのアイラ・ウィンダーマン記者は、2年前のフリーエージェントでウェイドが勝ち取った高額契約に比べれば、今回の中国のチームからのオファーは決して”破格”ではないと指摘している。彼の説明は、こうだ。

「先日、中国のジャーナリストが、浙江ゴールデン・ブルズがウェイドに対して2500万ドルの契約を提示したと明かした。
2016年にヒートから故郷のシカゴ・ブルズに移籍した時、彼は1年で2320万ドル(約26億円)という高額契約を勝ち取っていた。つまり彼は、今回噂されたオファーの3年分のサラリーとほぼ同等の金額を、僅か1年で獲得していたのだ。
しかし、現時点で既にサラリーキャップ(リーグが規定している各チームのサラリー上限額)を超過しているヒートは、ウェイドに少額の契約しか提示できない。彼らは、15年のキャリアを誇るウェイドに対して、ミッドレベル例外条項の530万ドル(約6億円)か、230万ドル(約2億5000万円)のミニマム・サラリーしか提示できないのだ。
先週、毎年恒例となっているリーニン・ブランドの新シグネチャー・シューズお披露目ツアーで中国を回った際、彼は中国リーグの新疆フライング・タイガースとも接触しているようだ。」

ここ数年の間だけでも、エディー・カリー、ジャーネル・ストークス、マイク・ジェームズ、JR・スミス、カーク・スナイダー、アイヴァン・ジョンソンら、複数のNBA選手が浙江ゴールデン・ブルズでプレーしてきた。一方、ヒートは、今オフにウェイン・エリントンとデリック・ジョーンズJr.と再契約して以降、今夏のフリーエージェント市場で沈黙を保っている。

ウィンダーマン記者によると、ヒートは2018-19シーズンのロスターに3つの空きがあるため、ウェイドとユドニス・ハスレムと、あと他にもう1人の選手と契約することが可能な状況だ。6月中旬に、ウェイドは「来シーズンが現役最後の年になるならば、ヒートの選手としてキャリアを終えたい」と発言していた。今年のプレーオフ1回戦でフィラデルフィア・76ersと対戦したウェイドは、第2戦で28得点、第4戦で25得点と大爆発し、そのシリーズでプレーした5試合で平均16.3得点、フィールドゴール成功率44.3%という好成績を残した。

昨シーズン半ばにヒートにトレードされたウェイドは、移籍直後に行われたESPNの取材に対して、こうコメントしている。

「俺はコービー・ブライアントのような『引退ツアー』はやりたくないが、できればヒートでキャリアを終えたいと思っている」

クリーブランド・キャバリアーズから古巣のヒートにトレードされて以降の21試合で、ウェイドは1試合平均12得点、フィールドゴール成功率40.9%を記録している。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.