ニュース

ケビン・ラブがキャバリアーズと延長契約を締結!!

ケビン・ラブが、キャバリアーズとの間で4年1億2000万ドルの延長契約を結んだ

クリーブランド・キャバリアーズとケビン・ラブが、4年1億2000万ドル(約132億円)の延長契約を結んだと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者らが相次いで報じた。

ラブが今回の延長契約にサインした時の模様は、キャバリアーズがチームのオフィシャル・ツイッターを通じて公表している。彼は、改装工事中のクイックン・ローンズ・アリーナで、キャバリアーズのフロントや工事作業員に見守られながら契約書にサインした。

キャバリアーズのコビー・アルトマンGM(ゼネラルマネージャー)は、今回の延長契約について以下のようにコメントしている。

「我々は、ケビンが長期間に渡ってキャバリアーズとクリーブランドの街に貢献してくれることに、興奮している。契約交渉は非常にスムーズだった。チームと協力すること、そして勝利することが、彼が最も重要視していたことだ。今回の延長契約が、それを証明している。
ケビンは、最上級の才能と人柄を併せ持った人物だ。今後、彼は我々のチームの中心選手になる。5度のNBAオールスター出場歴と優勝経験を持つケビンは、チームの成功と勝利に必要な要素について精通しているからね。」

ラブも、今回の延長契約に関して、以下のような喜びのコメントを出している。

「クリーブランドにやって来た初日から、長期契約することを考えていた。私は、勝つためにここに来た。それを実現するためのチーム文化を築いてきたし、それは結果で証明されている。私はとても興奮しているし、これ以上ないぐらい幸せだ。私とキャバリアーズは、お互いを信頼し合っている。オーナーのダン・ギルバートとコビー・アルトマンGMをはじめとする全てのチーム職員に感謝したい。ここでプレーするのが楽しいし、このチームも素晴らしいと思っている。このチームと共に今後も戦えることを楽しみにしている。クリーブランドのファンは、移籍初日から私を暖かく迎えてくれた。今後も、このコミュニティーの一部となれることを、嬉しく思っている。」

ウォジナロウスキー記者によると、ラブは既に2019-20シーズンの契約を結び直しており、そのシーズンはキャバリアーズと2410万ドル(約26億5000万円)で契約することになっている。そして、その翌シーズンから、今回の結んだ4年契約が始まる。

9月で30歳になるラブは、昨シーズン、1試合平均17.6得点9.3リバウンドを記録し、2年連続でNBAオールスターにも選出された。(手の骨折により、今年のオールスターゲームは欠場している。)

当時ミネソタ・ティンバーウルブズでプレーしていたラブは、2014年8月23日(現地時間)のトレードで、その年のドラフト1位で指名されたばかりのアンドリュー・ウィギンズとの交換でキャバリアーズに移籍してきた。キャバリアーズに移籍して以降、ラブにはトレードの噂が絶えなかった。しかし今後は、彼が『ストレッチ4(アウトサイドシュートが得意なビッグマン)』としてキャバリアーズの中心選手となることは間違いない。

キャバリアーズは、レブロン・ジェームズと共に4年連続でNBAファイナルに進出したが、2年連続でゴールデンステイト・ウォリアーズに優勝を奪われ、今オフにはジェームズがロサンゼルス・レイカーズに移籍してしまった。ウォジナロウスキー記者によると、ジェームズの移籍決定後、すぐにキャバリアーズはラブとの長期契約を考え始めたという。アルトマンGMとオーナーのギルバート氏は、ラブをチームの主軸に据えることで、キャバリアーズがプレーオフに進出し続けられるだけの戦力を維持できると考えている。

昨シーズン、59試合に出場したラブは、41.5%というスリーポイントシュート成功率と、キャリアハイとなる88%というフリースロー成功率を記録している。また、彼は、1試合平均9リバウンド以上と、シーズンで100本以上のスリーポイントシュートを成功させている。2017-18シーズンに、この2つの記録を同時に達成させたのは、ラブの他、カール・アンソニー・タウンズ、ニコラ・ヨキッチ、デマーカス・カズンズの4人しかいない。

キャバリアーズでプレーしたここまでの4シーズンで、ラブは271試合に出場して、1試合平均17.1得点10リバウンドという『ダブルダブル』の成績を残している。2014-15シーズン以降、ラブはチームトップの総リバウンド数(2705リバウンド)、ダブルダブル達成回数(145回)、スリーポイントシュート成功数(584本)を記録中だ。彼は現在、スリーポイントシュート成功数でキャバリアーズの球団史上歴代4位にランクしている他、ディフェンス・リバウンド数(2165リバウンド)で球団史上歴代10位、総リバウンド数で球団史上歴代12位にランクしている。
彼は、キャバリアーズに移籍後は4シーズン連続でプレーオフに進出しており、2016年にはNBAチャンピオンにも輝いている。

昨シーズン、彼は生まれつき不安障害を抱えていることを告白した。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.