ニュース

カーメロ・アンソニーのロケッツ入りはほぼ確定か?!

カーメロ・アンソニーは、ホークスからバイアウトされ次第ロケッツと契約するようだ

かねてから噂されていた通り、カーメロ・アンソニーは今オフの間にヒューストン・ロケッツと契約する意向のようだ。

New York Timesのマーク・スタイン記者によると、アンソニーはロケッツに加入する意思を固めたと見られているが、そのためには、まずは先日発表されたオクラホマシティー・サンダー、アトランタ・ホークス、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)の3チームによる三角トレードが正式に成立しなければならない。
この三角トレードにより、アンソニーとジャスティン・アンダーソンと2022年の1巡目指名権(プロテクト有り)がホークスへ、デニス・シュルーダーとティモテ・ルワウ・キャバロがサンダーへ、マイク・マスカラがシクサーズへトレードされる予定だ。
そのトレードが正式に成立した後、アンソニーはトレード先のホークスからバイアウトされ、フリーエージェントとしてロケッツと契約することが可能になる。

今オフに入って以降、ロケッツのダリル・モーレーGM(ゼネラルマネージャー)やジェームズ・ハーデンが、アンソニー獲得を狙っていることを常々公言していた。

先日、ロケッツのEsportsチーム『Clutch Gaming』のインスタグラム・アカウントでファンとのQ&Aを実施したモーレーGMは、「ロケッツはカーメロ・アンソニーを獲得するの?」という問いに対し、「彼は獲得候補の1人だ」と答えている。

また、Houston Chronicleによると、ヒューストンで行われたイベントに登場したジェームズ・ハーデンも、アンソニーの加入がチームにとってプラスに働くと強調したようだ。

「彼は、俺達のチームにとって大きな補強となるだろう。メロは実績のあるベテランだ。彼は今、とにかく勝ちたいと思っている。だったら、俺達のチームでプレーすべきだ。俺達の選手層は充実しているし、必要な選手達との再契約にも成功した。しかも、俺達は今、更なるチームの進化を目指している最中なんだ。」

今オフのフリーエージェントで、ロケッツはトレバー・アリーザとルーク・バーアムーテという2人の守備の要を失った。その代わりに、彼らは、かつて新人王を獲得したマイケル・カーター・ウィリアムズと、フォワードのジェームズ・エニスと契約している。

ハーデンは、今オフのチームの動向について、以下のようにコメントしている。

「選手の入れ替えはビジネス的な側面が大きい。だが、たとえ毎年ロスターが変わったとしても、俺たちは必ず活路を見い出す。チームがどんな選手と契約しても、その選手と共に俺たちは良いプレーをする。俺は、チームのフロント、コーチ陣、そしてロスターの選手全員を信じているんだ。」

アンソニーは、19年のNBAキャリアで通算25417得点をあげているが、その殆どがアイソレーションからの1on1で得点したもので、昨シーズンのようなキャッチ&シュートを主流としたプレーは、彼には合っていなかった。それでも、彼は昨シーズンも1試合平均16.2得点を記録したが、新しい役割に苦労していることは明らかだった。しかも、苦手のディフェンスが災いし、プレーオフに入って出場時間が激減したことについても、アンソニーは不満があったようだ。サンダーにとって今年のプレーオフ最終戦となったユタ・ジャズとのウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第6戦で、アンソニーは、彼の控え選手であるはずのグラントよりも出場時間が短かった。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.