ニュース

ネマニャ・ビエリツァがキングスと3年契約!!

先日、シクサーズとの契約を断ったばかりのネマニャ・ビエリツァが、キングスと3年契約を交わした

つい数日前までは、ネマニャ・ビエリツァは2018-19シーズンをヨーロッパで過ごすものと考えられていた。しかし、彼は急きょサクラメント・キングスと契約を交わすことを決めたようだ。

Yahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者は、今回の契約について以下のようにリポートしている。

「フォワードのネマニャ・ビエリツァがサクラメント・キングスと3年2050万ドル(約23億円)の契約を結んだ。ただし、契約の3年目は無保証となっている。

先週初め、ビエリツァは、基本合意にまで至っていたフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)との契約を断り、来シーズンはヨーロッパで過ごす決断をしていた。しかし、キングスのブラデ・ディバッツGM(ゼネラルマネージャー)が、ヨーロッパにいるよりもNBAでプレーする方がメリットが大きいことをビエリツァに説明し、今回の契約に至ったと見られている。」

Sacramento Beeのジェイソン・ジョーンズ記者は、キングスに入ったことにより、ビエリツァの平均出場時間は増すだろうと予想している。以下は、ジョーンズ記者のリポートだ。

「今オフ、サラリーキャップまでちょうど約2050万ドルの余裕があったキングスは、手薄だったスモールフォワードのポジションを補強するためにビエリツァと契約した。
ビエリツァは主にパワーフォワードとしてプレーしてきた選手だが、キングスはパワーフォワードのポジションに多くの選手を抱えているため、今後、彼はスモールフォワードとしての出番が増えることになるだろう。これまで3シーズンを過ごしたミネソタ・ティンバーウルブズで、彼はパワーフォーワードとスモールフォワードの両方をプレーしてきた実績がある。

キングスは、元々シクサーズがビエリツァに提示していた1年440万ドル(約5億円)という契約よりも、かなり良い条件を提示したようだ。」

昨シーズン、ビエリツァは61試合に出場して1試合平均6.8得点4.1リバウンドを記録した。今年3月にティンバーウルブズのスター選手のジミー・バトラーが長期離脱した際には、彼は先発も務めている。その時に先発した13試合で、彼は1試合平均11得点6.8リバウンド、スリーポイント成功率43.4%という好成績を残している。

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.