ニュース

ネマニャ・ビエリツァがキングスと3年契約!!

先日、シクサーズとの契約を断ったばかりのネマニャ・ビエリツァが、キングスと3年契約を交わした

つい数日前までは、ネマニャ・ビエリツァは2018-19シーズンをヨーロッパで過ごすものと考えられていた。しかし、彼は急きょサクラメント・キングスと契約を交わすことを決めたようだ。

Yahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者は、今回の契約について以下のようにリポートしている。

「フォワードのネマニャ・ビエリツァがサクラメント・キングスと3年2050万ドル(約23億円)の契約を結んだ。ただし、契約の3年目は無保証となっている。

先週初め、ビエリツァは、基本合意にまで至っていたフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)との契約を断り、来シーズンはヨーロッパで過ごす決断をしていた。しかし、キングスのブラデ・ディバッツGM(ゼネラルマネージャー)が、ヨーロッパにいるよりもNBAでプレーする方がメリットが大きいことをビエリツァに説明し、今回の契約に至ったと見られている。」

Sacramento Beeのジェイソン・ジョーンズ記者は、キングスに入ったことにより、ビエリツァの平均出場時間は増すだろうと予想している。以下は、ジョーンズ記者のリポートだ。

「今オフ、サラリーキャップまでちょうど約2050万ドルの余裕があったキングスは、手薄だったスモールフォワードのポジションを補強するためにビエリツァと契約した。
ビエリツァは主にパワーフォワードとしてプレーしてきた選手だが、キングスはパワーフォワードのポジションに多くの選手を抱えているため、今後、彼はスモールフォワードとしての出番が増えることになるだろう。これまで3シーズンを過ごしたミネソタ・ティンバーウルブズで、彼はパワーフォーワードとスモールフォワードの両方をプレーしてきた実績がある。

キングスは、元々シクサーズがビエリツァに提示していた1年440万ドル(約5億円)という契約よりも、かなり良い条件を提示したようだ。」

昨シーズン、ビエリツァは61試合に出場して1試合平均6.8得点4.1リバウンドを記録した。今年3月にティンバーウルブズのスター選手のジミー・バトラーが長期離脱した際には、彼は先発も務めている。その時に先発した13試合で、彼は1試合平均11得点6.8リバウンド、スリーポイント成功率43.4%という好成績を残している。

アーカイブ

サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.