ニュース

速報!!カーメロ・アンソニーが絡んだ三角トレードが成立!!

カーメロ・アンソニーが絡んだ三角トレードが成立し、デニス・シュローダーがサンダーへ移籍することが分かった

オクラホマシティー・サンダー、アトランタ・ホークス、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)の3チームが絡む三角トレードにより、カーメロ・アンソニーとジャスティン・アンダーソンと2022年の1巡目指名権(プロテクト有り)がホークスへ、デニス・シュローダーとティモテ・ルワウ・キャバロがサンダーへ、マイク・マスカラがシクサーズへとトレードされたと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とYahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者が相次いで報じた。

ホークスは、アンソニーとの契約をバイアウト(残り契約を買い取って解雇すること)すると見られており、このバイアウトが成立すると、アンソニーは完全フリーエージェントとなる。ウォジナロウスキー記者によると、ヒューストン・ロケッツがアンソニー獲得の最有力チームだが、アンソニーはマイアミ・ヒートとの契約も視野に入れているという。

アンソニーは、19年のNBAキャリアで通算25417得点をあげているが、その殆どがアイソレーションからの1on1で得点したもので、昨シーズンのようなキャッチ&シュートを主流としたプレーは、彼には合っていなかった。それでも、彼は昨シーズンも1試合平均16.2得点を記録したが、新しい役割に苦労していることは明らかだった。しかも、苦手のディフェンスが災いし、プレーオフに入って出場時間が激減したことについても、アンソニーは不満があったようだ。サンダーにとって今年のプレーオフ最終戦となったユタ・ジャズとのウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第6戦で、アンソニーは、彼の控え選手であるはずのグラントよりも出場時間が短かった。

プレーオフ敗退後の会見で、アンソニーは
「サンダーに残るかどうかは決めていないが、何にせよ俺は来シーズンからベンチ要員になるつもりはないし、自分でボールをコントロールしてプレーするスタイルの方が好きなんだ。その点を重視して、今後のことを考えないといけない。あとどれぐらい現役を続けられるか分からないけれど、俺は自分のプレースタイルを貫き通してキャリアを終えたい」
とコメントしていた。

2013年のNBAドラフト1巡目全体17位で指名を受けたドイツ出身の24歳のシュローダーは、5年間のキャリアをホークス一筋でプレーしてきた。サンダーは、シュローダーのスピードとボールハンドリング能力が、オールスター選手のラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージを手助けすることを期待している。ウォジナロウスキー記者によると、ホークスは、今オフに新人のトレイ・ヤングとベテランのジェレミー・リンの獲得に成功したことで、シュローダー放出を決断したと見られている。

ESPNのロイス・ヤング記者によると、今回のトレードでホークスに譲渡された2022年のドラフト1巡目指名権にはプロテクトがかけられており、その指名権の指名順位が上位(1位から14位のどれか)になった場合、同じ年の2つの2巡目指名権に変更されてしまうそうだ。

シュローダーと同じく2013年のドラフトでホークスに入団したマスカラは、シクサーズに移籍しても『ストレッチ・ビッグ(シュートが上手いビッグマン)』として活躍するだろう。昨シーズン、彼は1試合平均20分間の出場で平均7.6得点4.3リバウンド、スリーポイントシュート成功率37.1%という好成績を収めている。シクサーズは、今オフのフリーエージェントでミルウォーキー・バックスと契約したフォワードのアーサン・イリヤソバの穴を埋める存在として、マスカラに期待を寄せているはずだ。

2016年のNBAドラフト1巡目全体24位でシクサーズに入団したガードのルワウ・キャバロは、昨シーズンは1試合平均15.5分間の出場で平均5.8得点1.4リバウンド1アシストを記録している。

2015年のNBAドラフト1巡目全体25位でダラス・マーベリックスに指名され、来シーズンでキャリア5年目を迎えるアンダーソンは、これまでにマーベリックスとシクサーズで2年ずつプレーしてきた。昨シーズン、彼はシクサーズで僅か38試合にしか出場していない。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.