ニュース

ジャバリ・パーカーがブルズへ!!

バックスからフリーエージェントになっていたジャバリ・パーカーが、ブルズと2年契約を結んだ

ジャバリ・パーカーが、シカゴ・ブルズと2年4000万ドル(約44億円)の契約を結び、生まれ故郷のシカゴに戻ることが決まった。

ミルウォーキー・バックスがクオリファイング・オファーを撤回したことにより完全フリーエージェントとなったパーカーに対して、すぐにブルズが契約オファーを提示してきたと、パーカーの代理人のマーク・バーテンスタイン氏が明らかにしている。

23歳のパーカーは、高校時代にシカゴのシメオン・キャリア・アカデミーを州のチャンピオンに4度導き、名門デューク大で1年先発を務めた後、2014年のNBAドラフト1巡目全体2位指名でバックスに入団した。

ブルズは、バックスでの4シーズンの間に左膝の前十字靭帯を2回断裂しているパーカーに、チームの再建を託す賭けに出たことになる。
ブルズのガー・フォーマンGM(ゼネラルマネージャー)は、パーカー獲得に関して以下のようにコメントしている。

「ジャバリは若干23歳とまだ若いが、これまでのキャリアを通じてNBAでもスコアラーとして活躍できることを証明しているし、我々のチームの主力メンバーにもフィットするはずだ。彼が生まれ故郷に戻ってくることを歓迎したい。」

パーカーは、これまでのキャリアで1試合平均15.3得点5.5リバウンドという成績を残している。彼は、2016-17シーズンに1試合平均20.1得点という自身にとって最高のシーズンを送っていたが、2度目の前十字靭帯断裂により51試合にしか出場していない。昨シーズン、怪我から復帰したパーカーは31試合に出場し、1試合平均12.6得点4.9リバウンドを記録した。

バックスのジョン・ホーストGMは、パーカーの放出に関して以下のようにコメントしている。

「ジャバリと私は、双方合意の上でクオリファイングオファーを撤回し、彼を完全フリーエージェントにすることを決めた。我々は、この4年間で彼がチームとコミュニティーに与えてくれた貢献に感謝しているし、彼の今後の幸運を祈っている。」

バーテンスタイン氏も、バックスと共に歩んだ4年間に感謝する以下のようなコメントを残している。

「2014年のNBAドラフト2位でジャバリを指名して以降、バックスはジャバリを彼らの家族として迎え入れてくれた。そのことに、我々は特に感謝している。」

パーカーは、スーパースターのヤニス・アデトクンボと共にバックスの快進撃を支えてきたが、今後は、昨シーズン27勝しかできなかったブルズの再建を手助けすることになる。来シーズンのブルズの予想先発は、ポイントガードにクリス・ダン、シューティングガードにザック・ラビーン、スモールフォワードにパーカー、パワーフォワードにラウリー・マルッカネンという若いメンバーが名を連ねる他、もしベテランのロビン・ロペスが先発にならなかった場合は、センターにルーキーのウェンデル・カーターJr.が入る可能性もある。

パーカーの父であり、かつてNBAでもプレーしたソニー・パーカーは、イリノイ州が輩出した最も優れたバスケットボール選手の1人だった。

2008年のNBAドラフト1位でブルズに入団し、その3年後にはNBA史上最年少のシーズンMVPにも輝いたデリック・ローズは、パーカーが卒業したシメオン・キャリア・アカデミーの大先輩にあたる。ローズは膝の怪我により全盛期の輝きを失ってしまったが、パーカーにはそうなってほしくないと、ブルズは願っている。

アーカイブ

FAの噂:シクサーズのトバイアス・ハリス
ドラフトの噂:ティンバーウルフズが八村塁の指名確約??
ブレイザーズのテリー・ストッツHCが契約延長に合意
デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ
エージェント変更でトレード説が浮上したフランク・ニリキナ
今シーズンのNBA・オール・ルーキー・チームが発表
ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAファイナルに進出!!
アンソニー・デイビスを取り巻くトレードの噂:ペリカンズはケビン・ノックスに興味なし?
マイク・ダントーニHC「ロケッツの一員として優勝したい」
ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約
ナゲッツのティム・コネリー氏が続投へ
JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任
マジック・ジョンソン氏が電撃退任の真相を激白
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)がNBAファイナル2019パブリックビューイングパーティーに緊急参戦!
トレードの噂:マイク・コンリーのトレード先
トレードの噂:ロサンゼルス・レイカーズ
ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?
231cmセンター、タッコ・フォールがドラフト・コンバインの記録を塗り替えた
トラジャン・ラングドン氏がペリカンズのGMに就任
デイミアン・リラードは肋骨を負傷しつつもプレーを続行?
アンドレ・イグダーラが左ふくらはぎを負傷
カイル・コーバーが母校の名誉博士号を取得
ジャズのオーナーのゲイル・ミラー氏が議会からホライズン賞を受賞
NBAアウォーズ2019のファイナリストが決定!
タイリーク・エバンスが薬物使用により選手登録剥奪
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.