ニュース

レブロン・ジェームズが西に行っても、セルティックスの方向性は変わらず!!

セルティックスのダニー・エインジ球団社長が、レブロン・ジェームズのレイカーズ移籍がイースタン・カンファレンスの覇権争いに与える影響について言及した

レブロン・ジェームズのロサンゼルス・レイカーズ移籍が、来シーズン以降のイースタン・カンファレンスの覇権争いに影響を与えるであろうことは、ボストン・セルティックスのダニー・エインジ球団社長も認めるところだ。しかし、エインジ球団社長の最優先事項はあくまでもセルティックスが再びNBAの王座に立つことであり、しかも彼は、ジェームズがウェスタン・カンファレンスのチームに行ったからといって、チームがそう易々とイースタン・カンファレンスの王者になれるとも思っていないようだ。

昨日、NBAサマーリーグ開催中のラスベガスで取材に応じたエインジ球団社長は、ジェームズ移籍の件や、今オフにチームからフリーエージェントとなっているマーカス・スマートの件に関する記者団の質問に答えた。その会見の様子を、Boston Globeのアダム・ヒンメルバッハ記者が以下のようにまとめている。

「8年連続でイースタン・カンファレンスのプレーオフを制してNBAファイナルに進出していたレブロン・ジェームズが東のクリーブランド・キャバリアーズから西のレイカーズに移籍したことで、ゴードン・ヘイワードとカイリー・アービングという2大スター選手を擁するセルティックスがイースタン・カンファレンスを制する可能性が一気に高まったというのが、一般的な見方だ。しかし、エインジ球団社長は、セルティックスが東の覇者になることは、そんなに簡単なことではないと考えているようだ。
彼は記者団に対して、『レブロンが西に行ったことは、全く気にしていない。優勝するためには何にせよ彼を倒す必要があるからね。それに、イーストにはまだまだ沢山の強豪チームが我々のことを待ち構えている。ワシントン・ウィザーズとミルウォーキー・バックスは戦力を大幅にアップさせているし、昨シーズンのレギュラーシーズンでイースタン・カンファレンス1位の成績を残したトロント・ラプターズも恐ろしい存在だ。彼らは非常に素晴らしいチームだから、来シーズンもイーストは激戦になるはずだ』と話している。」

一方、今もまだ契約先が見つかっていないフリーエージェントのスマートは、セルティックスとの交渉について『全く分からない』とコメントしている。ヒンメルバッハ記者によると、スマートはラスベガスで複数のチームと接触しているようだが、どのチームもスマートが希望するサラリーを支払えるだけの余裕が無いのが現状のようだ。

セルティックスは、例え他チームがスマートに契約オファーを提示したとしても、そのオファーにマッチする準備ができている。今オフのスマートは制限付きフリーエージェントなので、セルティックスは他チームが提示する全てのオファーにマッチし、彼をチームに引き留めることができるのだ。
また、もしスマートが現地時間10月1日までにセルティックスのクオリファイング・オファーにサインした場合、彼は来年のオフに完全フリーエージェントとなる。

この件に関して、エインジ球団社長は、「今オフの我々の最優先事項はスマートとの契約だ」とコメントしている。

情報筋によると、今オフに入ってから殆ど連絡をしてこないセルティックスのフロントに対して、スマートは怒りを覚えているようだ。だが、セルティックスは、あくまでもスマートが他チームとのフリーエージェント交渉を終えるのを待っているだけであって、状況から察すると、最終的にスマートはセルティックスから提示された1年600万ドル(約6億6000万円)のクォリファイング・オファーにサインし、来オフに完全フリーエージェントになるのが濃厚のようだ。

もし今オフにセルティックスとスマートが複数年契約を結ぶ場合は、スマートがギリギリ譲歩できる額の年1000万ドル(約11億円)ぐらいの契約になるはずだが、そうなるとセルティックスが贅沢税(サラリーの上限額を超えた場合にチームが払う罰則金)を払うことは避けられない状況になる。スマートと複数年契約を結ぶにせよ、他のフリーエージェント選手と契約するにせよ、セルティックスが来シーズンに贅沢税を科せられることはほぼ間違いないが、彼らはその事を全く問題視していないようだ。

エインジ球団社長は、チームサラリーについて以下のような考えを述べている。

「我々は経営者であると同時に、バスケットボールの試合にも勝たなければならない。財政面の責任を持つのが私の仕事だが、我々はいつでも贅沢税を払う覚悟でいる。来シーズン、我々は間違いなく贅沢税を払うことになるだろう。」

また、怪我からの復帰を目指すヘイワードとアービングについて、エインジ球団社長は、「彼らは8月中にボストンに戻ってきて、フルコートを使ったバスケットボールをプレーするはずだ」とコメントしている。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.