ニュース

マーカス・スマートは何処へ行く?!

今オフに制限付きフリーエージェントになっているマーカス・スマートの契約先はまだ決まる気配がないようだ

今オフ、ボストン・セルティックスから制限付きフリーエージェントになっているマーカス・スマートは、新たな契約の締結を待ち続けている状態だ。スマートに近い情報筋によると、彼は、セルティックスとの契約交渉が進まないことに苛立ちを覚えているようだ。昨日、スマートとセルティックスのダニー・エインジ球団社長は軽い会話を交わしたが、その会話の後にも、スマートは「セルティックスと契約するかどうか分からない」と話している。

昨日、エインジ球団社長はラスベガスで開催中のNBAサマーリーグの会場に現れ、座席で試合を観戦しているスマートの後ろから忍び寄り、スマートが被っているキャップをグルリと回転させた。驚いたスマートが後ろを振り返ると、そこにはエインジ球団社長がいた。2人は少しだけ笑顔を見せたが、エインジ球団社長はそのまま歩いて会場を後にした。

Boston Globeのアダム・ヒメルスバッハ記者は、その後にスマートから聞いた話の内容を以下のようにリポートしている。

「スマートとエインジ球団社長がすれ違った30分後、我々はスマートに現在の契約交渉の状況を聞いた。すると彼は、『それは俺が知りたいぐらいだ。俺は何も知らない。契約に関して、俺がコントロールできることは何もないんだ』と答えた。
更に、我々が『他のチームからオファーが提示される可能性はあるのか?』と聞くと、彼は『その点については、近々明らかになるはずだ』と答えた。
また、巨額契約のオファーを受ける可能性について聞かれたスマートは、素っ気なく『わからない』とだけコメントしている。
スマートは1日も早く来シーズンの契約を結ぶことを望んではいるが、今の彼は、ただ状況を静観するしか手がないようだ。」

今オフにセルティックスからクオリファイング・オファーを提示されたスマートは、現在は制限付きフリーエージェントとなっており、セルティックスからの巨額契約か、他チームからのより良いオファーが提示されるのを待っている。もし満足できるオファーが提示されなかった場合は、彼は来年のオフに完全フリーエージェントになるつもりのようだ。

セルティックスのブラッド・スティーブンスHC(ヘッドコーチ)は、昨日のインタビューで以下のように話している。

「今オフのフリーエージェントが解禁される数日前に、彼がセルティックスの新しい練習場でワークアウトしているのを見かけた。その時に、彼とは少しだけ会話をしたけれど、彼は、私が契約関係に全くタッチしていないことを知っていたようだ。けれど、我々のチーム全員が、来シーズンも彼とプレーしたいと考えていることを、彼は分かっていた。セルティックスのフロントは、スマートと再契約を結ぶために鋭意交渉中のはずだ。」

NBCSportsBoston.comのシェロッド・ブレイクリー記者がツイッターで報じたところによると、先日ザック・ラビーン獲得に失敗したサクラメント・キングスが、次はスマートにオファーを提示する可能性があるようだ。

スマートは、現地3月16日に断裂した右手親指の腱を修復する手術を受けたが、ミルウォーキー・バックスと対戦したプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)の第5戦で復帰している。昨シーズン、彼は1試合平均29.9分間に出場し、平均10.2得点4.8アシスト3.5リバウンドという成績を残している。また、プレーオフでは15試合に出場し(うち4試合に先発)、1試合平均29.9分間のプレーで平均9.8得点5.3アシスト3.7リバウンドを記録している。

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.