ニュース

ホセ・カルデロンとグレン・ロビンソン3世がピストンズへ!!

フリーエージェントのホセ・カルデロンとグレン・ロビンソン3世がピストンズと契約した

デトロイト・ピストンズが、今オフにフリーエージェントになっていたホセ・カルデロンとグレン・ロビンソン3世の2選手と契約したことを発表した。チーム規則により、契約の詳細は明らかにされていない。

NBAキャリア13年を誇るスペイン出身のベテラン・ポイントガードのカルデロンは、2012-13シーズンにも23試合だけピストンズに在籍したことがあり、その時の成績は1試合平均11.6得点2.5リバウンド6.6アシストという内容だった。
彼はこれまでに在籍した7つのNBAチーム(トロント・ラプターズ、ピストンズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・レイカーズ、アトランタ・ホークス、キャバリアーズ)で合計846試合に出場して1試合平均9.2得点2.5リバウンド2.1アシストを記録しており、キャリアを通じて出場したプレーオフの37試合では1試合平均7得点1.5リバウンド3.2アシストという成績を残している。
昨シーズン、彼はクリーブランド・キャバリアーズの控えポイントガードとして57試合に出場しており、数字的には1試合平均4.5得点1.5リバウンド2.1アシストという地味な成績ながら、持ち前の手堅いゲームメイクを随所に発揮して、チームのNBAファイナル進出をサポートした。
また、カルデロンはスペイン代表として2008年の北京オリンピックと2012年のロンドンオリンピックに出場し、いずれも銀メダルを獲得している。

NBAキャリア4年のロビンソン3世は、ミネソタ・ティンバーウルブズ、フィラデルフィア・76ersを渡り歩いた後、直近の3シーズンは故郷のインディアナ・ペイサーズでプレーしている。彼のここまでのキャリア通算の成績は、172試合の出場で1試合平均4.4得点0.6アシストだ。
2014年のNBAドラフト2巡目全体40位指名でティンバーウルブズに入団し、2017年のスラムダンク・コンテストで優勝したことでも知られるロビンソン3世だが、彼が最も脚光を浴びたのはミシガン大でプレーした2年間だ。彼は大学時代に78試合に出場し、1試合平均12得点4.9リバウンド1.1アシストという成績で、チームを2年連続でNCAAトーナメント出場に導いている(2013年と2014年)。

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.