ニュース

ホセ・カルデロンとグレン・ロビンソン3世がピストンズへ!!

フリーエージェントのホセ・カルデロンとグレン・ロビンソン3世がピストンズと契約した

デトロイト・ピストンズが、今オフにフリーエージェントになっていたホセ・カルデロンとグレン・ロビンソン3世の2選手と契約したことを発表した。チーム規則により、契約の詳細は明らかにされていない。

NBAキャリア13年を誇るスペイン出身のベテラン・ポイントガードのカルデロンは、2012-13シーズンにも23試合だけピストンズに在籍したことがあり、その時の成績は1試合平均11.6得点2.5リバウンド6.6アシストという内容だった。
彼はこれまでに在籍した7つのNBAチーム(トロント・ラプターズ、ピストンズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・レイカーズ、アトランタ・ホークス、キャバリアーズ)で合計846試合に出場して1試合平均9.2得点2.5リバウンド2.1アシストを記録しており、キャリアを通じて出場したプレーオフの37試合では1試合平均7得点1.5リバウンド3.2アシストという成績を残している。
昨シーズン、彼はクリーブランド・キャバリアーズの控えポイントガードとして57試合に出場しており、数字的には1試合平均4.5得点1.5リバウンド2.1アシストという地味な成績ながら、持ち前の手堅いゲームメイクを随所に発揮して、チームのNBAファイナル進出をサポートした。
また、カルデロンはスペイン代表として2008年の北京オリンピックと2012年のロンドンオリンピックに出場し、いずれも銀メダルを獲得している。

NBAキャリア4年のロビンソン3世は、ミネソタ・ティンバーウルブズ、フィラデルフィア・76ersを渡り歩いた後、直近の3シーズンは故郷のインディアナ・ペイサーズでプレーしている。彼のここまでのキャリア通算の成績は、172試合の出場で1試合平均4.4得点0.6アシストだ。
2014年のNBAドラフト2巡目全体40位指名でティンバーウルブズに入団し、2017年のスラムダンク・コンテストで優勝したことでも知られるロビンソン3世だが、彼が最も脚光を浴びたのはミシガン大でプレーした2年間だ。彼は大学時代に78試合に出場し、1試合平均12得点4.9リバウンド1.1アシストという成績で、チームを2年連続でNCAAトーナメント出場に導いている(2013年と2014年)。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.