ニュース

デビン・ブッカーがサンズと巨額延長契約か?!

デビン・ブッカーが、サンズと5年間の巨額延長契約を結ぶようだ

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とThe Arizona Republicのスコット・ボールドウ記者によると、デビン・ブッカーがフェニックス・サンズと5年1億5800万ドル(約174億円)の延長契約を交わすようだ。

2015年のNBAドラフト1巡目全体13位でサンズに指名されたブッカーは、来シーズンでルーキー契約の最終年を迎えるところだった。ボールドウ記者は、ブッカーとサンズとの間で交わされた交渉の内容について、以下のようにまとめている。

「関係者の話によると、ブッカーとサンズとの間で話し合われたマックス契約(最高額の契約)に関する交渉は非常にスムーズに進んだようで、『両者共に契約締結に前向きだった」とのことだ。
チームとフリーエージェント選手との契約が解禁される現地7月6日にブッカーの契約延長が正式なものとなった暁には、21歳のブッカーがサンズの球団史上最高額の契約を結ぶ選手となる。
当初、サンズは、サラリーに大幅な空きが生まれる来年のオフシーズンを待ってブッカーと契約延長すると見られていた。しかし、トレバー・アリーザ、タイソン・チャンドラー、ジャレッド・ダドリーらの契約が来シーズンで切れることで、もし今オフにブッカーと巨額契約延長をしたとしても、来オフに1500万ドル(約16億円)から2000万ドル(約22億円)のサラリーの空きが確保できることが確認できたため、サンズは1年早く契約延長に踏み切ったようだ。
昨年10月、ブッカーは『ろくな出場時間もないルーキーの頃から、サンズは俺のことを大切に扱ってくれた。フェニックスの街も、俺のことを家族として快く迎え入れてくれくれた。俺は、チームの伝統と歴史を身をもって知ることができたし、チームがどれだけ街に愛されているか知ることもできた。街の人々に愛されているチームでプレーできることは、とても意味のあることだ」と、チーム残留の意志を熱く語っていた。
更に彼は「俺はこの街に住むのが好きだから、ここに家を買って末長く住み続けたいと思っている」ともコメントしている。」

シュート力に定評のある21歳のブッカーは、昨シーズンNBAトップ10に入る1試合平均24.9得点を記録して、一気にスターダムを駆け上がった。彼は、今年のNBAオールスター・ウィークエンドのスリーポイント・コンテストで優勝した他、レブロン・ジェームズとケビン・デュラントに次ぐ史上3番目の若さでの通算4000得点も達成している。

今オフシーズン、サンズは非常にアグレッシブに動いている。まず彼らは、今年のNBAドラフト1巡目全体1位でディアンドレ・エイトンを指名し、トレードアップ(指名権をトレードしてドラフト順位を上げること)した10位指名権でミケル・ブリッジスも獲得した。その後、ガードのタイラー・ユーリスを解雇したサンズは、フリーエージェント選手との交渉が解禁されるや否や、フリーエージェントのトレバー・アリーザを獲得している。

ケンタッキー大時代からの親友であるユーリスの解雇についてチームから事前に知らされていなかったブッカーが、球団の上層部に不満を申し立てたとのニュースもあったが、それがきっかけでトレード要求をするような事態には発展しなかったようで、彼らは無事に2023-24シーズンまでの契約延長を結ぶ運びになったようだ。

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.