ニュース

シクサーズがナゲッツからウィルソン・チャンドラーを獲得!!

シクサーズとナゲッツとの間でトレードが成立し、ウィルソン・チャンドラーがシクサーズに移籍することが分かった

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)がデンバー・ナゲッツからスモールフォワードのウィルソン・チャンドラーを獲得したと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。

「ナゲッツはウィルソン・チャンドラーをシクサーズにトレードし、その見返りとしてドラフト指名権を獲得した。チャンドラーはシクサーズに上手く馴染むだろう。」

NBA10年目のベテランであるチャンドラーは、つい先月、プレーヤーオプション(契約を続行するか契約を破棄してフリーエージェントになるかを選手自身が決められる権利)を行使してナゲッツに残留することを決めたばかりだ。彼の来シーズンのサラリーは推定1280万ドル(約14億円)だ。

SI.comのジェイク・フィッチャー記者によると、チャンドラー獲得の見返りとして、シクサーズは複数のドラフト2巡目指名権を放出したようだ。

「シクサーズは、チャンドラー獲得の見返りとして、2021年のドラフト2巡目指名権と、2022年のドラフト指名権を交換できる権利、そして金銭をナゲッツに譲渡した。」

ESPNのボビー・マークス記者によると、今回のトレードによってナゲッツはかなりのサラリー削減に成功したようだ。

「チャンドラーのトレードにより、ナゲッツは、サラリー総額とラグジュアリータックス(サラリー総額の上限額を超過した場合にチームが支払わなければならない贅沢税)分を合わせて5000万ドル(約55億円)近くのサラリー削減に成功した。チャンドラーのサラリーが差し引かれたことで、ナゲッツが支払うラグジュアリータックス額は5130万ドル(約56億円)から1430万ドル(約16億円)へと大幅に減ったのだ。一方、シクサーズのチームサラリーには余裕があるため、1280万ドル(約14億円)というチャンドラーの高額なサラリーを受け入れることが可能だった。」

昨シーズン、チャンドラーはナゲッツで1試合平均10.4得点5.4リバウンドという成績を残している。

人気記事

アーカイブ

リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
中国人NBAプレーヤーのジョウ・チーが膝を負傷!!
本日レイ・アレン来日イベント ライブ配信決定!
ジミー・バトラーの意志は変わらず!!
スティーブ・カーHCが退場処分に!!
デジョンテ・マレーの怪我は右膝前十字靭帯の断裂と判明!!
サンズがライアン・マクドノーGMを解任!!
ステフィン・カリーが超絶トリックショットを披露!!
デジョンテ・マレーが右膝を負傷して途中退場!!
ウルブズとヒートのトレード交渉は破断に?!
スパーズのロニー・ウォーカー4世が膝を手術!!
レブロン・ジェームズがブランドン・イングラムを高評価!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.