ニュース

ステフィン・カリーの弟がブレイザーズへ!!

セス・カリーがブレイザーズとの契約に合意した

複数の情報筋によると、シューティング・ガードのセス・カリーが、ポートランド・トレイルブレイザーズとの2年契約に合意したようだ。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーの弟であるセス・カリーが最後にNBAでプレーしたのは2016-17シーズンで、彼はそのシーズンに1試合平均12.8得点、スリーポイントシュート成功率42.5%という成績を残している。

The Oregonianのジョー・フリーマン記者が、カリーとブレイザーズとの契約について、以下のようにまとめている。

「2度のシーズンMVP受賞を誇るステフィン・カリーの弟であるセス・カリーが、ブレイザーズとの2年契約に合意したようだ。
ESPNによると、今回の契約は2年275万ドル(約3億円)で、2年目はプレーヤーオプション(契約を続行するか契約を破棄してフリーエージェントになるかを選手自身が決められる権利)となっているそうだ。
カリーは、左脚を手術した影響で昨シーズンを全休している。しかし彼は、ダラス・マーベリックス時代の2016-17シーズンに大ブレイクした時に、70試合の出場で1試合平均12.8得点2.7アシスト、スリーポイントシュート成功率42.5%を記録している。
今オフ、ブレイザーズはエド・デイビスとパット・コナートンとシャバズ・ネイピアーをフリーエージェント市場に放出し、彼らの代わりにフリーエージェントのカリーとニック・スタウスカスと契約した。
来シーズン、カリーはブレイザーズの控えローテーションに入るだろう。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.