ニュース

ステフィン・カリーの弟がブレイザーズへ!!

セス・カリーがブレイザーズとの契約に合意した

複数の情報筋によると、シューティング・ガードのセス・カリーが、ポートランド・トレイルブレイザーズとの2年契約に合意したようだ。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーの弟であるセス・カリーが最後にNBAでプレーしたのは2016-17シーズンで、彼はそのシーズンに1試合平均12.8得点、スリーポイントシュート成功率42.5%という成績を残している。

The Oregonianのジョー・フリーマン記者が、カリーとブレイザーズとの契約について、以下のようにまとめている。

「2度のシーズンMVP受賞を誇るステフィン・カリーの弟であるセス・カリーが、ブレイザーズとの2年契約に合意したようだ。
ESPNによると、今回の契約は2年275万ドル(約3億円)で、2年目はプレーヤーオプション(契約を続行するか契約を破棄してフリーエージェントになるかを選手自身が決められる権利)となっているそうだ。
カリーは、左脚を手術した影響で昨シーズンを全休している。しかし彼は、ダラス・マーベリックス時代の2016-17シーズンに大ブレイクした時に、70試合の出場で1試合平均12.8得点2.7アシスト、スリーポイントシュート成功率42.5%を記録している。
今オフ、ブレイザーズはエド・デイビスとパット・コナートンとシャバズ・ネイピアーをフリーエージェント市場に放出し、彼らの代わりにフリーエージェントのカリーとニック・スタウスカスと契約した。
来シーズン、カリーはブレイザーズの控えローテーションに入るだろう。

アーカイブ

16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
キャバリアーズがジョージ・ヒルをトレード!!
レブロン・ジェームズが親友のカーメロ・アンソニー獲得に関心?!
ブランドン・イングラムが足首の捻挫により2試合の欠場へ
トリスタン・トンプソンに罰金処分
サンロッカーズ渋谷、長谷川智也「これまでの振り返りや展望について」第17回BASKETBALL DINER
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.