ニュース

ステフィン・カリーの弟がブレイザーズへ!!

セス・カリーがブレイザーズとの契約に合意した

複数の情報筋によると、シューティング・ガードのセス・カリーが、ポートランド・トレイルブレイザーズとの2年契約に合意したようだ。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーの弟であるセス・カリーが最後にNBAでプレーしたのは2016-17シーズンで、彼はそのシーズンに1試合平均12.8得点、スリーポイントシュート成功率42.5%という成績を残している。

The Oregonianのジョー・フリーマン記者が、カリーとブレイザーズとの契約について、以下のようにまとめている。

「2度のシーズンMVP受賞を誇るステフィン・カリーの弟であるセス・カリーが、ブレイザーズとの2年契約に合意したようだ。
ESPNによると、今回の契約は2年275万ドル(約3億円)で、2年目はプレーヤーオプション(契約を続行するか契約を破棄してフリーエージェントになるかを選手自身が決められる権利)となっているそうだ。
カリーは、左脚を手術した影響で昨シーズンを全休している。しかし彼は、ダラス・マーベリックス時代の2016-17シーズンに大ブレイクした時に、70試合の出場で1試合平均12.8得点2.7アシスト、スリーポイントシュート成功率42.5%を記録している。
今オフ、ブレイザーズはエド・デイビスとパット・コナートンとシャバズ・ネイピアーをフリーエージェント市場に放出し、彼らの代わりにフリーエージェントのカリーとニック・スタウスカスと契約した。
来シーズン、カリーはブレイザーズの控えローテーションに入るだろう。

アーカイブ

ブランドン・イングラム、レイジョン・ロンド、クリス・ポールらに出場停止処分!!
ブルズがシャキール・ハリソンと契約
ウィル・バートンが右大腿部を負傷
ベン・シモンズが背中を負傷
ケビン・ノックスが左足首を捻挫
ジャマイカル・グリーンが顎を骨折
カイル・ラウリー「デマー・デローザンは今でも親友」
元WNBAのチェイスティー・メルビンがGリーグのコーチに就任
ドワイト・ハワードが移籍初戦を欠場
サンダーガールズ 平田恵衣「輝ける場所で挑戦すること」BASKETBALL DINER
NBA Gリーグが新たな契約形態を発表
ピストンズが故アレサ・フランクリンさんの国歌斉唱を上映
ペリカンズがガードのティム・フレイジャーと契約!
ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結
サンズが正式にジャマール・クロフォードと契約!!
ウォリアーズが開幕戦に勝利!!
今シーズンの開幕戦はセルティックスが勝利!!
デマーレ・キャロルが右足首を手術
ブルズがZenni Opticalとジャージー・スポンサー契約を締結!!
レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!
WNBA選手のクリスティ・トリバーがウィザーズのアシスタントコーチに!!
42ヶ国から108人の外国籍選手が開幕ロスター入り!!
ラリー・ナンスJr.がキャバリアーズと4年の延長契約を締結!!
デビン・ブッカーは開幕戦から出場の見込み!!
NBAのライブが無料で見られる!初回は10月20日(土)11時半から
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.