ニュース

アーロン・ゴードンがオーランド・マジックと再契約!!

アーロン・ゴードンがマジックとの再契約に合意したようだ

複数の情報筋によると、フリーエージェントになっていたパワーフォワードのアーロン・ゴードンが、オーランド・マジックとの再契約に合意したようだ。

2014年のNBAドラフト1巡目全体4位でドラフトされて以降、マジック一筋でプレーしてきたゴードンの新たな契約は、4年8400万ドル(約92億円)になると見られている。

4シーズンのプロキャリアで着実に力を付けてきた22歳のゴードンは、昨シーズン、得点(1試合平均17.6得点)をはじめとする殆ど全ての分野でキャリア最高の成績を残した。

Orlando Sentinelのジョシュ・ロビンス記者は、ゴードンの再契約とマジックの将来について、以下のようにリポートしている。

「Yahoo SportsとOrlando Sentinelがキャッチした情報によると、ゴードンとマジックは4年8400万ドルの再契約に合意したようだ。制限付きフリーエージェントになっていたゴードンを残留させることは、マジックの今オフにおける最優先事項だった。
2017-18シーズンに、ゴードンはキャリア最高のシーズンを送った。昨シーズン、彼は得点(17.6得点)、リバウンド(7.9リバウンド)、アシスト(2.3アシスト)といった殆どの分野でキャリアハイを記録している。また、昨シーズン序盤に高確率でスリーポイントシュートを決めて世間を驚かせたゴードンは、スリーポイントシュート成功率でもキャリアハイの33.6%を記録した。
制限付きフリーエージェント選手達にとっては不利な契約が予想される今オフだが、ゴードンはその中でも比較的良い契約を結べた部類に入るだろう。
今回の新しい契約により、ゴードンは、エバン・フォーニエとビスマック・ビヨンボらの年1700万ドル(約19億円)という契約を抜いて、マジックで最も高給取りの選手となる。
現在契約下にあるロスターの中にポイントガードが1人(DJ・オーガスティン)しかいないマジックの次なるフリーエージェントのターゲットは、間違いなくポイントガードだろう。」

アーカイブ

カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.