ニュース

デリック・ローズがミネソタ・ティンバーウルブズと再契約!!

デリック・ローズがティンバーウルブズと1年間の再契約に合意したようだ

複数の情報筋によると、かつてシーズンMVPを獲得したこともあるデリック・ローズが、ミネソタ・ティンバーウルブズと1年間の再契約に合意したようだ。

ローズは、今年のトレードデッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)にクリーブランド・キャバリアーズからユタ・ジャズにトレードされたが、その2日後に解雇され、それから約1ヶ月後の現地3月8日にティバーウルブズに加入した。現地3月1日までに解雇されてフリーエージェントになっていたため、ローズはティンバーウルブズの一員としてプレーオフにも出場している。(現地3月1日以降にフリーエージェントになった選手は、レギュラーシーズン中はプレーできるが、プレーオフの出場資格は与えられない。)

彼は、ティンバーウルブズ加入後にプレーしたレギュラーシーズンの9試合は1試合平均5.8得点1.2アシストに終わったが、プレーオフに入ってプレーした5試合では1試合平均14.2得点2.6アシストという活躍を見せた。

Star Tribuneのジェリー・ズガダ記者が、ローズとティンバーウルブズとの再契約について以下のようにリポートしている。

「ティンバーウルブズは、今オフのフリーエージェントにおけるチームの最大のターゲットだったデリック・ローズと再契約を交わすようだ。
新しい契約は1年で、金額は239万3000ドル(約2億6000万円)になる見込みだ。
この再契約により、彼は、シカゴ・ブルズ時代からの恩師であるティンバーウルブズのトム・シボドーHC(ヘッドコーチ)兼球団社長の下で来シーズンもプレーすることになる。
昨シーズンの3月にローズと契約したシボドーHCは、今オフにローズと契約することを最優先事項とすると明言していた。シボドーHCは、『ローズはチームにフィットしていたし、彼はプレーオフで素晴らしいプレーをした」と、ローズを高く評価している。」

シボドーHC率いるブルズでプレーした2010-11シーズンに、ローズは自身にとって最高のシーズンを送り、シーズンMVPも受賞した。彼は、そのシーズンに1試合平均25得点7.7アシストを記録し、チームをイースタン・カンファレンス・ファイナルに導いた。

アーカイブ

インディアナ州の博物館がラリー・バードの偉業を展示
ブランドン・イングラム、レイジョン・ロンド、クリス・ポールらに出場停止処分!!
ブルズがシャキール・ハリソンと契約
ウィル・バートンが右大腿部を負傷
ベン・シモンズが背中を負傷
ケビン・ノックスが左足首を捻挫
ジャマイカル・グリーンが顎を骨折
カイル・ラウリー「デマー・デローザンは今でも親友」
元WNBAのチェイスティー・メルビンがGリーグのコーチに就任
ドワイト・ハワードが移籍初戦を欠場
サンダーガールズ 平田恵衣「輝ける場所で挑戦すること」BASKETBALL DINER
NBA Gリーグが新たな契約形態を発表
ピストンズが故アレサ・フランクリンさんの国歌斉唱を上映
ペリカンズがガードのティム・フレイジャーと契約!
ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結
サンズが正式にジャマール・クロフォードと契約!!
ウォリアーズが開幕戦に勝利!!
今シーズンの開幕戦はセルティックスが勝利!!
デマーレ・キャロルが右足首を手術
ブルズがZenni Opticalとジャージー・スポンサー契約を締結!!
レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!
WNBA選手のクリスティ・トリバーがウィザーズのアシスタントコーチに!!
42ヶ国から108人の外国籍選手が開幕ロスター入り!!
ラリー・ナンスJr.がキャバリアーズと4年の延長契約を締結!!
デビン・ブッカーは開幕戦から出場の見込み!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.