ニュース

デリック・ローズがミネソタ・ティンバーウルブズと再契約!!

デリック・ローズがティンバーウルブズと1年間の再契約に合意したようだ

複数の情報筋によると、かつてシーズンMVPを獲得したこともあるデリック・ローズが、ミネソタ・ティンバーウルブズと1年間の再契約に合意したようだ。

ローズは、今年のトレードデッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)にクリーブランド・キャバリアーズからユタ・ジャズにトレードされたが、その2日後に解雇され、それから約1ヶ月後の現地3月8日にティバーウルブズに加入した。現地3月1日までに解雇されてフリーエージェントになっていたため、ローズはティンバーウルブズの一員としてプレーオフにも出場している。(現地3月1日以降にフリーエージェントになった選手は、レギュラーシーズン中はプレーできるが、プレーオフの出場資格は与えられない。)

彼は、ティンバーウルブズ加入後にプレーしたレギュラーシーズンの9試合は1試合平均5.8得点1.2アシストに終わったが、プレーオフに入ってプレーした5試合では1試合平均14.2得点2.6アシストという活躍を見せた。

Star Tribuneのジェリー・ズガダ記者が、ローズとティンバーウルブズとの再契約について以下のようにリポートしている。

「ティンバーウルブズは、今オフのフリーエージェントにおけるチームの最大のターゲットだったデリック・ローズと再契約を交わすようだ。
新しい契約は1年で、金額は239万3000ドル(約2億6000万円)になる見込みだ。
この再契約により、彼は、シカゴ・ブルズ時代からの恩師であるティンバーウルブズのトム・シボドーHC(ヘッドコーチ)兼球団社長の下で来シーズンもプレーすることになる。
昨シーズンの3月にローズと契約したシボドーHCは、今オフにローズと契約することを最優先事項とすると明言していた。シボドーHCは、『ローズはチームにフィットしていたし、彼はプレーオフで素晴らしいプレーをした」と、ローズを高く評価している。」

シボドーHC率いるブルズでプレーした2010-11シーズンに、ローズは自身にとって最高のシーズンを送り、シーズンMVPも受賞した。彼は、そのシーズンに1試合平均25得点7.7アシストを記録し、チームをイースタン・カンファレンス・ファイナルに導いた。

アーカイブ

サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.