ニュース

来シーズンのサラリーキャップが決定!!

NBA各チームの来シーズンのサラリーキャップが1億186万9000ドルに決まった

NBAは、2018-19シーズンのサラリーキャップを1億186万9000ドル(約112億560万円)に設定したことを発表した。タックスレベル(サラリー総額の上限金額のことで、その額を超えた場合はチームに贅沢税が課せられる)は、1億2373万3000ドル(約136億1000万円)に設定されている。

サラリーキャップとタックスレベルは、アメリカ東部時間の現地7月1日午前0時1分から適用される。現地7月1日から7月6日までは、NBAチームとフリーエージェント選手が契約交渉をするための『モラトリアム期間』となっており、アメリカ東部時間の現地7月6日の午後0時1分以降にならないと、チームと選手との間で本契約を交わすことはできない。

チームのミニマムサラリー(各チームが必ず使わなくてはいけないサラリー総額の下限値)は、サラリーキャップの90%にあたる9168万2000ドル(約100億8500万円)だ。

労使協定により定められたミッドレベル例外条項は、チーム毎のサラリー総額により3つのレベルが設定されている。現地7月1日時点でサラリー総額がタックスレベルを超えていないチームが使える『ノンタックスペイヤー・ミッドレベル』は864万1000ドル(約9億5000万円)。現地7月1日時点でサラリー総額がタックスレベルを超えているチームが使える『タックスペイヤー・ミッドレベル』は533万7000ドル(約5億9000万円)。現地7月1日時点でサラリー総額がサラリーキャップに達していないチームが使える『ルーム・ミッドレベル』は444万9000ドル(約4億9000万円)となっている。

アーカイブ

ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.