ニュース

来シーズンのサラリーキャップが決定!!

NBA各チームの来シーズンのサラリーキャップが1億186万9000ドルに決まった

NBAは、2018-19シーズンのサラリーキャップを1億186万9000ドル(約112億560万円)に設定したことを発表した。タックスレベル(サラリー総額の上限金額のことで、その額を超えた場合はチームに贅沢税が課せられる)は、1億2373万3000ドル(約136億1000万円)に設定されている。

サラリーキャップとタックスレベルは、アメリカ東部時間の現地7月1日午前0時1分から適用される。現地7月1日から7月6日までは、NBAチームとフリーエージェント選手が契約交渉をするための『モラトリアム期間』となっており、アメリカ東部時間の現地7月6日の午後0時1分以降にならないと、チームと選手との間で本契約を交わすことはできない。

チームのミニマムサラリー(各チームが必ず使わなくてはいけないサラリー総額の下限値)は、サラリーキャップの90%にあたる9168万2000ドル(約100億8500万円)だ。

労使協定により定められたミッドレベル例外条項は、チーム毎のサラリー総額により3つのレベルが設定されている。現地7月1日時点でサラリー総額がタックスレベルを超えていないチームが使える『ノンタックスペイヤー・ミッドレベル』は864万1000ドル(約9億5000万円)。現地7月1日時点でサラリー総額がタックスレベルを超えているチームが使える『タックスペイヤー・ミッドレベル』は533万7000ドル(約5億9000万円)。現地7月1日時点でサラリー総額がサラリーキャップに達していないチームが使える『ルーム・ミッドレベル』は444万9000ドル(約4億9000万円)となっている。

アーカイブ

FAの噂:シクサーズのトバイアス・ハリス
ドラフトの噂:ティンバーウルフズが八村塁の指名確約??
ブレイザーズのテリー・ストッツHCが契約延長に合意
デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ
エージェント変更でトレード説が浮上したフランク・ニリキナ
今シーズンのNBA・オール・ルーキー・チームが発表
ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAファイナルに進出!!
アンソニー・デイビスを取り巻くトレードの噂:ペリカンズはケビン・ノックスに興味なし?
マイク・ダントーニHC「ロケッツの一員として優勝したい」
ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約
ナゲッツのティム・コネリー氏が続投へ
JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任
マジック・ジョンソン氏が電撃退任の真相を激白
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)がNBAファイナル2019パブリックビューイングパーティーに緊急参戦!
トレードの噂:マイク・コンリーのトレード先
トレードの噂:ロサンゼルス・レイカーズ
ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?
231cmセンター、タッコ・フォールがドラフト・コンバインの記録を塗り替えた
トラジャン・ラングドン氏がペリカンズのGMに就任
デイミアン・リラードは肋骨を負傷しつつもプレーを続行?
アンドレ・イグダーラが左ふくらはぎを負傷
カイル・コーバーが母校の名誉博士号を取得
ジャズのオーナーのゲイル・ミラー氏が議会からホライズン賞を受賞
NBAアウォーズ2019のファイナリストが決定!
タイリーク・エバンスが薬物使用により選手登録剥奪
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.