ニュース

デリック・フェイバース残留の可能性は?

今オフにフリーエージェントになるデリック・フェイバースは、ユタ・ジャズ残留も視野に入れつつ、フリーエージェント市場における自分の価値も確認しておきたいようだ

デリック・フェイバースは、NBA AWARDS 2018にて最優秀守備選手賞を受賞したルディ・ゴベアと共にユタ・ジャズの強力なインサイド・ディフェンスを支えている。実際、ゴール近辺における守備力が高い彼ら2人のビッグマンが同時にコートに立っている時間帯で、ジャズは100ポゼッション換算(100回の攻撃あたりの得点)で7.2得点も相手チームを圧倒している。

今オフに完全フリーエージェントになるビッグマンの中で、フェイバースはトップクラスの選手だ。彼は、キャリア9シーズン目となる来シーズンの開幕時点で28歳を迎えている。ジャズの2年連続プレーオフ進出に大きく貢献したフェイバースは、The Salt Lake Tribuneのトニー・ジョーンズ記者による最近のインタビューで、ジャズに残留することを望んていると語っている。しかし、その一方で、彼はフリーエージェント市場における現時点での自分の価値も確かめておきたいと思っているようだ。

以下は、ジョーンズ記者のリポートだ。

「ジャズは、これから選手として最高潮の時期を迎えるフェイバースをチームに残したいと公言している。フェイバースの方も、来シーズン以降もジャズでプレーしたいと公言している。
フェイバースは、我々のインタビューに対して「チームとのコミュニケーションは良好だよ。私と私のエージェントのウォレス・プレイサーは、フリーエージェント交渉が解禁され次第ジャズとミーティングして、お互いにとって良い条件を探るはずだ。ジャズが僕のことをチームに残したいと考えているのは知っているし、僕もチームに残りたいと思っている。でも、契約に関してはビジネスと数字の問題になってくるから、我々はその話し合いの行方を見守るしかない」と語っている。

フェイバースは、フリーエージェント市場における自分の価値を知りたいと思っている。だが、スモールラインナップが主流となっている現在のNBAにおいてビッグマンの価値が下がっている事実は否めないため、とりあえずジャズと1年契約を結んでおいて、来年に再びフリーエージェントになることが、フェイバースにとって最も良い選択肢かもしれない。

また、フェイバースの運命を左右するのは、同じく今オフにフリーエージェントになることが予想されているロサンゼルス・クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンの動向だ。彼らは同じタイプのビッグマンなので、多くのチームがまず最初にオールスター選手であるジョーダンの獲得に動き、その次にフェイバース獲得を狙ってくることになるからだ。

幾つかのチームがフェイバース獲得に興味を持っていると噂されているが、現地7月1日のフリーエージェント交渉解禁日になるまでは、それが事実かどうかは明らかにならない。フェイバースのフリーエージェント契約が上手くいくかどうかは、全く不透明な状況だ。」

ジョーンズ記者によると、フェイバースは今オフ、コーナーからのスリーポイントを中心としたアウトサイドシュートを猛特訓しているそうだ。また、1年前はフェイバースとチームとの間で起用法を巡った確執があったと言われているが、クイン・スナイダーHC(ヘッドコーチ)がフェイバースと話し合ったことで、現在はその確執も解消している。

 

アーカイブ

サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.