ニュース

クリーブランド・キャバリアーズがロドニー・フッドにクオリファイング・オファーを提示か?

キャバリアーズがフッドにクオリファイング・オファーを提示するようだ

去就に関するレブロン・ジェームズの決断を待っているクリーブランド・キャバリアーズは、ロドニー・フッドに対して340万ドル(約3億7000万円)のクオリファイング・オファーを提示し、彼を制限付きフリーエージェントにすることを決めたようだ。これにより、キャバリアーズは、他チームがフッドに提示する全てのオファーにマッチすることができるため、ジェームズの決断に柔軟に対応できるようになる。

この情報は、AP通信が匿名の情報筋からキャッチしたもので、チームからはまだ正式な発表はされていない。キャバリアーズがフッドの残留を望んでいる件に関しては、Cleveland.comが既に報じている。

ジェームズは、現地6月29日の午後11時59分までに、3560万ドル(約39億円)のプレーヤーオプション(契約を続行してチームに残留するか契約を破棄してフリーエージェントになるかを選手自身が決められる権利)を行使してチームに残留するか、プレーヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントになるかの決断をしなければならない。33歳のジェームズはプレーヤーオプションを破棄する可能性が高いと見られているが、その場合、キャバリアーズはジェームズをサイン&トレード(フリーエージェントの選手と一旦契約した上で、その選手が希望するチームにトレードすること)する交渉を進めるはずだ。フリーエージェントとしてジェームズがチームを去る場合、キャバリアーズには何も残らないが、サイン&トレードができれば、キャバリアーズはそれなりの見返りを得ることができる。

フリーエージェント交渉が解禁になる6月29日になるまでは、何が起こるか分からない。

25歳のフッドは、今年2月8日(現地時間)のトレードデッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)にユタ・ジャズからキャバリアーズに移籍して以降、なかなかチームにフィットできず、選手交代のローテーションから外れる憂き目にもあった。しかしキャバリアーズは、レブロンの去就がどうなろうとも、フッドが将来的にチームを助けることができると信じている。

フッドは、昨シーズンのプレーオフの1試合目でタロン・ルーHC(ヘッドコーチ)の信頼を失い、それ以降は試合に出してもらえなかった。しかし、彼はNBAファイナル第3戦で再び出場機会を得て、その試合で15得点を記録した。

昨シーズン、キャバリアーズでプレーした21試合で、フッドは1試合平均10.8得点を記録している。

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.