ニュース

今オフのクリッパーズの動向は?!

クリッパーズの2人のキープレーヤー、デアンドレ・ジョーダンとミロス・テオドシッチは、来シーズンもチームに残るのであろうか?

昨シーズン、ロサンゼルス・クリッパーズで重要な役割を果たした2人の選手の動向に注目が集まっている。

Los Angeles Timesのブロデリック・ターナー記者によると、ミロス・テオドシッチはプレーヤーオプション(契約を続行するか契約を破棄してフリーエージェントになるかを選手自身が決められる権利)を行使して来シーズンもクリッパーズに残留するようだ。広い視野を活かした鮮やかなパスが魅力のテオドシッチは、昨シーズンは怪我に悩まされて45試合にしか出場できなかったものの、1試合平均9.5得点4.6アシスト2.8リバウンドを記録している。

一方、平均リバウンド(15.2リバウンド)とフィールドゴール成功率(64.5%)の2部門で昨シーズンのNBA2位にランクしたセンターのデアンドレ・ジョーダンは、まだプレーヤーオプションの決断を下していない。

彼らの今オフの動向について、ターナー記者は以下のようにまとめている。

「リーグの内部情報によると、テオドシッチは来シーズンの630万ドル(約7億円)のプレーヤーオプションを行使してクリッパーズに残留するようだ。しかし現在のところ、テオドシッチの契約は3分の1にあたる210万ドル(約2億3000万円)しか保証されておらず、クリッパーズはいつでも彼を解雇できる状況だと言える。彼の契約の満額が保証されるのは、現地7月16日だ。
一方、今オフにプレーヤーオプションを持つもう1人の選手であるデアンドレ・ジョーダンは、まだ判断を明らかにしていない。もしプレーヤーオプションを行使してチームに残ることを決めた場合、彼は来シーズン2410万ドル(約26億5000万円)のサラリーを受け取ることになる。
ジョーダンは、6月29日(現地時間)までに決断を下さなければならない。」

昨シーズン、クリッパーズとジョーダンは何度も契約延長の交渉をしたが、合意には至らなかった。

シーズン終了時の会見で、ジョーダンは今後の動向について以下のようにコメントしている。

「俺は、俺のことを必要としてくれているチームに行きたいし、優勝を争えるチームでプレーしたい。それが俺の最優先事項だ。」

ジョーダンは、昨シーズン1試合平均12得点15.2リバウンドを記録したが、ブロックショットに関しては2009-10シーズン以来の自己最低記録となる0.9ブロックに終わっている。プロ入りから10年間クリッパーズ一筋でプレーしてきたジョーダンは、今年7月に30歳になる。

 

 

アーカイブ

最低3球団がエネス・カンターに興味あり?
今日は何の日 〜クワミ・ブラウンが高卒ルーキー初の全体1位指名を受ける〜
カレッジ情報 〜ルイビル大学がウォークオンのキース・オッドーをロスターに追加〜
カレッジ情報 〜コネチカット大学がAACを離れることを発表〜
マルク・ガソルがオプトイン
ロケッツが主力3選手の放出を検討か?
ニックスがカワイ・レナードやケビン・デュラントと面談か?
グリズリーズがデロン・ライトにクオリファイング・オファーを提示
サンズがケリー・ウーブレイJr.にクオリファイング・オファーを提示
マーク・キューバン氏がファンやメディアの加熱ぶりを危惧
オマー・アシクのサラリーがブルズのサラリーキャップから除外へ
ウルブズがタイアス・ジョーンズにクオリファイング・オファーを提示
ケビン・デュラントがプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントに
今夏のニックスの狙いは?
マーベリックスがパトリック・べバリーとニコラ・ミロティッチに興味か?
ホーネッツはケンバ・ウォーカーをキープできるのか?!
レイカーズのオーナーのジーニー・バス氏がロブ・ペリンカGMを支持することを表明
クレイ・トンプソン ~マックス契約をじらすウォリアーズと影に潜むクリッパーズ~
FAの噂:ニックスとジュリアス・ランドルは互いに関心あり?
カレッジ情報 〜波紋を呼ぶカリパリのツイート〜
今日は何の日 〜ヤオ・ミン、1巡目1位指名でロケッツ入団〜
ロケッツはジミー・バトラー狙いか?!
マーベリックスがクリスプタプス・ポルジンギスに5年のマックス契約を提示か?
セルティックスもケンバ・ウォーカー獲得に名乗り?!
アンドレ・イグダーラ「KDとトンプソンは帰ってくる」
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.