ニュース

カーメロ・アンソニーはサンダー残留!

カーメロ・アンソニーは、プレーヤーオプションを行使してサンダーに残留することを決めた

カーメロ・アンソニーは、自らの意志でチームに残ることを決めたようだ。New York Timesのマーク・スタイン記者によると、アンソニーはプレーヤーオプション(残りの契約を破棄してフリーエージェントになるかチームに残留するかを選手自身が決める権利)を行使してオクラホマシティー・サンダーに残留するようだ。彼は、サンダーとの間に2790万ドル(約30億円)の1年契約を残している。

スタイン記者は、アンソニーの決断について以下のようにまとめている。

「アンソニーは来シーズンの高額な契約金を確保するつもりだが、サンダーに残るかどうかは未定だ。プレーオフ敗退後の記者会見で、アンソニーは『来シーズンはもっとチームの中心的な役割を果たしたい』と話しており、今オフシーズン中にサンダーに対してバイアウト(契約金を確保した上で解雇されること)を要求する可能性も浮上しているのだ。
一方のサンダー側も、34歳のアンソニーの契約が確定し次第、彼のトレードを模索すると見られている。しかし、昨シーズンの働きぶりと高額な契約金を考えれば、アンソニーを獲得しようとするチームが1つもないことは明らかだ。」

サンダー移籍1年目の昨シーズン、アンソニーは新チームにおける新たな役割に苦労していた。結局、サンダーは『OK3(アンソニー、ラッセル・ウェストブルック、ポール・ジョージ)』と呼ばれるBIG3を形成したにも関わらず、プレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)でユタ・ジャズに敗れている。

昨シーズンの開幕前に、6thマン(控えの切り札)としての役割について聞かれたアンソニーは、「俺はベンチ要員になるつもりはない。その可能性はゼロだ。」と答えている。事実、アンソニーのベンチ起用は昨年のプレシーズンゲームの間だけ試されたが、レギュラーシーズンに入ると彼は先発の5人に名を連ねていた。だが、結局アンソニーは3番手としての役割に適応できず、ほぼ全ての分野でキャリア最低の数字を残した。

アーカイブ

ホークス傘下のGリーグ・チームの名称が『スカイホークス』に決定
ニコラ・ミロティッチが新天地で初出場!
サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.