ニュース

カーメロ・アンソニーはサンダー残留!

カーメロ・アンソニーは、プレーヤーオプションを行使してサンダーに残留することを決めた

カーメロ・アンソニーは、自らの意志でチームに残ることを決めたようだ。New York Timesのマーク・スタイン記者によると、アンソニーはプレーヤーオプション(残りの契約を破棄してフリーエージェントになるかチームに残留するかを選手自身が決める権利)を行使してオクラホマシティー・サンダーに残留するようだ。彼は、サンダーとの間に2790万ドル(約30億円)の1年契約を残している。

スタイン記者は、アンソニーの決断について以下のようにまとめている。

「アンソニーは来シーズンの高額な契約金を確保するつもりだが、サンダーに残るかどうかは未定だ。プレーオフ敗退後の記者会見で、アンソニーは『来シーズンはもっとチームの中心的な役割を果たしたい』と話しており、今オフシーズン中にサンダーに対してバイアウト(契約金を確保した上で解雇されること)を要求する可能性も浮上しているのだ。
一方のサンダー側も、34歳のアンソニーの契約が確定し次第、彼のトレードを模索すると見られている。しかし、昨シーズンの働きぶりと高額な契約金を考えれば、アンソニーを獲得しようとするチームが1つもないことは明らかだ。」

サンダー移籍1年目の昨シーズン、アンソニーは新チームにおける新たな役割に苦労していた。結局、サンダーは『OK3(アンソニー、ラッセル・ウェストブルック、ポール・ジョージ)』と呼ばれるBIG3を形成したにも関わらず、プレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)でユタ・ジャズに敗れている。

昨シーズンの開幕前に、6thマン(控えの切り札)としての役割について聞かれたアンソニーは、「俺はベンチ要員になるつもりはない。その可能性はゼロだ。」と答えている。事実、アンソニーのベンチ起用は昨年のプレシーズンゲームの間だけ試されたが、レギュラーシーズンに入ると彼は先発の5人に名を連ねていた。だが、結局アンソニーは3番手としての役割に適応できず、ほぼ全ての分野でキャリア最低の数字を残した。

アーカイブ

ステフィン・カリーがレギュラーシーズン通算15000得点を突破した
サンダーがビリー・ドノバンHCの5年目の契約オプションを行使
NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.