ニュース

シャーロット・ホーネッツがドワイト・ハワードをトレード!!

シャーロット・ホーネッツが、ブルックリン・ネッツとの間でドワイト・ハワードを絡めたトレードをすることが明らかになった

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とYahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者が報じたところによると、元オールスター選手のドワイト・ハワードがシャーロット・ホーネッツからブルックリン・ネッツにトレードされるようだ。Charlotte Observerのリック・バネル記者も、この情報が事実であることを認めている。

シャラニア記者のツイートによると、このトレードにより、ネッツはティモフィー・モズコフと2つの2巡目指名権と金銭をホーネッツに譲渡し、その見返りとしてホーネッツからハワードを獲得する模様だ。

ウォジナロウスキー記者は、より詳しい情報を以下のように発表している。

「ホーネッツは、2380万ドル(約26億円)の1年契約が残っているハワードをネッツにトレードすることを決めた。
ホーネッツは、その見返りとしてネッツから今年のドラフト2巡目全体45位指名権と、2021年のドラフト2巡目指名権と、総額3270万ドル(約36億円)の2年契約が残っているティモフィー・モズコフを受け取る。モズコフが2年前にロサンゼルス・レイカーズと結んだ4年6400万ドル(約70億円)という巨額契約は、現在ホーネッツのゼネラルマネージャーを務めているミッチ・カプチャック氏がレイカーズのゼネラルマネージャーだった頃に結んだものだ。
モラトリアム期間(チーム間でトレードの交渉はできるが本契約を交わすことができない期間)が終了する現地7月6日まで、このトレードは確定されないが、ハワードの巨額契約と釣り合わせるため、ネッツはホーネッツに金銭も要求することになるだろう。」

昨オフのNBAドラフト2日前に、ハワードはアトランタ・ホークスからホーネッツにトレードされた。そして今オフ、ハワードはNBAドラフトの前日にホーネッツからネッツにトレードされることが決まった。

ネッツは、昨オフにデアンジェロ・ラッセルを絡めたトレードでレイカーズからモズコフを獲得した。そのトレードでネッツは、ラッセルの他、ブルック・ロペスとドラフト1巡目で指名したカイル・クーズマをレイカーズに渡している。

ハワードは、今年の現地3月21日に行われたネッツ戦で、32得点30リバウンドという驚異的な数字を記録し、復活をアピールしていた。昨シーズン、彼は平均リバウンド数でNBA3位(12.5リバウンド)、ダブルダブルの達成数でNBA4位(53回)、平均ブロック数でNBA9位(1.6ブロック)、フィールドゴール成功率でNBA11位(55.5%)という成績を残している。

昨シーズン、モズコフは31試合に出場し、1試合平均4.2得点3.2リバウンド、フィールドゴール成功率55.9%という成績だった。ボズコフは2016年にレイカーズと契約したが、チームのシステムにフィットする兆しが一向に見えないまま、トレードで放出されることとなった。

2012-13シーズンの開幕前に、当時レイカーズのゼネラルマネージャーだったカプチャック氏は、オーランド・マジックからハワードを獲得する大きなトレードを敢行したことで話題となっている。ハワードは、マジックで8シーズン、レイカーズで1シーズン、ヒューストン・ロケッツで3シーズン、ホークスで1シーズン、ホーネッツで1シーズンと、5チームを転々とした後にネッツに辿り着いた。

ハワードは、マジックに在籍していた2011-12シーズン当時に、デロン・ウィリアムズが有望な若手選手達を率いていたネッツへのトレードを要求したことがあるが、その時はトレードが具体化することはなかった。

 

 

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.