ニュース

レブロン・ジェームズの決断はドラフト以降か?!

クリーブランド・キャバリアーズは、レブロンの去就が不確定な状況でドラフト当日を迎えることになりそうだ

今オフ、クリーブランド・キャバリアーズには大きな仕事が待ち構えている。彼らは、スター選手のレブロン・ジェームズの去就が不確定な状況で、今後のチーム強化の方針を決めないといけないのだ。

プレーヤーオプション(選手側が現行の契約を継続するか否かを決める権利)を行使できる期限が現地時間の6月29日に設定されているため、今オフのジェームズの去就(キャバリアーズに残るorフリーエージェントになる)も、遅ければ現地29日まで判明しない可能性がある。そのため、今年のNBAドラフトの1巡目全体8位指名権を持つキャバリアーズは、ジェームズが来シーズンもチームに残るかどうか分からない状況で、現地6月21日のドラフト当日を迎える可能性が高い。
前回、ジェームズが同様の決断を迫られたのは、マイアミ・ヒートとの契約がプレーヤーオプションになった2014年のことだ。その時、ジェームズがヒート側にオプトアウト(プレーヤーオプションを放棄してフリーエージェントになること)する旨を伝えたのは、NBAドラフトの2日前だった。その後、フリーエージェントとなったジェームズはキャバリアーズと契約している。

Cleveland.comのジョー・バーダン記者は、キャバリアーズ側とジェームズ側は連絡を取り合ってはいるものの、ドラフトの前にジェームズの去就が判明することはないだろうと予想している。
以下は、バーダン記者のリポートだ。

「複数の情報筋によると、キャバリアーズは、ジェームズの去就が不確定な状況のままNBAドラフト当日を迎えることになるようだ。
キャバリアーズ側とジェームズ側は、このオフの間もミーティングや電話で連絡を取り合ってはいるが、ジェームズ本人が実際にミーティングの場に同席したことは今まで1度もないそうだ。もちろん、彼の将来に関する本音も聞き出せていない。

なぜなら、彼自身の心がまだ決まっていないからだ。

現在、キャバリアーズは、ドラフト指名権をトレードして今年のドラフト指名順位を上げようと考えている複数のチームから、幾つもオファーを受けている。また、彼らは、チームの戦力アップに繋がると同時に、ジェームズの心をキャバリアーズ残留に傾けられるような、実績のあるベテラン選手の獲得も検討している。

キャバリアーズが頭を抱えている問題は、他にもある。それは、サラリーの問題だ。
もし仮に、今オフにジェームズがチームを去ったとしても、彼らが抱える選手の年俸の合計金額はサラリーキャップ(リーグが設定するチームサラリーの上限値)を大幅に超えている。年俸2410万ドル(約26億5000万円)のケビン・ラブ、年俸1900万ドル(約21億円)のジョージ・ヒル、年俸1750万ドル(約19億円)のトリスタン・トンプソン、年俸1470万ドル(約16億円)のJR・スミスをはじめ、来シーズンも契約が残っている10選手の年俸の合計は、既に1億300万ドル(約113億3000万円)近くに上っているのだ。つまり、ジェームズが残ろうが残るまいが、チームオーナーのダン・ギルバード氏は多額の贅沢税(サラリーキャップを超えた額に応じてリーグに支払う罰則金)を支払わないといけない状況となっている。

しかし、複数の情報筋によると、キャバリアーズは、ジェームズの決断を待つ間も引き続きチーム強化を進めていく方針だという。」

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.