ニュース

メンフィス・グリズリーズは強豪に返り咲けるか?!

グリズリーズのオーナーが、来シーズンは再び50勝以上できるはずだと抱負を語った

昨シーズンは、メンフィス・グリズリーズにとって最悪の年だった。主力の相次ぐ怪我や、シーズン開幕早々のヘッドコーチ交代劇、そして、なかなか安定しないチームプレー等が原因となり、彼らは昨シーズン僅かに22勝(60敗)しかできなかった。これは、グリズリーズにとって、2008-09シーズン以降で最悪の成績だ。

チームが誇るスター・ポイントガードのマイク・コンリーは、かかとの怪我により開幕から12試合にしか出場できないまま、今年1月に負傷箇所の手術に踏み切り、以降のレギュラーシーズンの試合を全休することになった。ベテランのチャンドラー・パーソンズも怪我に苦しみ、コンリーと同じようにシーズンを通して出場と欠場を繰り返した。また、シーズン中盤の2月には、チームの現状に嫌気がさした大黒柱のマルク・ガソルが、公の場でチームに対する不満を爆発させる一幕もあり、グリズリーズのチーム状況がドン底なのは誰の目にも明らかだった。

しかし、そんなグリズリーズにも希望の光が見え始めている。彼らは今年のドラフトの1巡目全体4位指名権を持っているし、来シーズンの開幕にはロスター全員が健康な状態で戻ってこられるはずなのだ。

グリズリーズのオーナーのロバート・ペラ氏も、来シーズンになればチームが再びかつての栄光を取り戻すだろうと、大きな期待を寄せている。The Commercial Appealのロナルド・ティエリー記者が、チームの公式メディアのGrind City Mediaで発表されたペラ氏のコメントを以下のようにまとめている。

「マルク(ガソル)とマイク(コンリー)が健康な状態で戻ってくるだろうし、彼らをサポートするであろうインパクトのある若手選手達がチームには揃っている。しかも、我々は今年のドラフトで良い選手を獲得するだろう。グリズリーズは間違いなく50勝以上できるチームに復活するはずだ。」

ペラ氏は、チームのオフィシャルメディアで、このように語っている。彼は、昨シーズンのチームの不振は、主力の怪我が原因だと考えている。事実、チームの中心選手であるコンリーを怪我で失ったチームは、クリスマス前の段階で早々とプレーオフ進出の可能性を失っていた。
ペラ氏は、更にこう付け加えた。

「NBAの世界では、コントロールできるものと、できないものが存在する。また、運やチャンスも大きく関係してくる。昨シーズンに関して言うと、我々は怪我に泣かされた。もし全員が健康だったら、我々はとても良い成績を残せたはずだ。」

4月上旬、ペラ氏はチームの筆頭オーナーとなった。昨秋から続いたオーナー権の売買交渉の結果、ペラ氏はチームのオーナー権の25%を取得したのだ。
Grind City Mediaのインタビューで、ペラ氏は、「グリズリーズの最終目標は、選手のポテンシャルを最大限に発揮できるリーグNo.1の組織を作り上げることだ」と抱負を語っている。

また、インタビューの中でペラ氏は『継続性』の重要性も強調しており、その一つの表れが、J.B・ビッカースタッフHC(ヘッドコーチ)の起用だという。ビッカースタッフ氏は、昨年11月に解雇されたデイビッド・フィズデール前HCに代わって暫定ヘッドコーチを務めた後、正式にチームのヘッドコーチに昇格した。
ビッカースタッフHCについて、ペラ氏は以下のようにコメントしている。

「我々は、J.B(ビッカースタッフ)にヘッドコーチの仕事を継続してもらうことを決めた。昨シーズン、選手達は彼の下でプレーしたし、選手全員が彼のことを気に入っているからね。J.Bはとても率直な男だ。彼は努力を惜しまないし、組織にとって最善のやり方を受け入れることができる。彼こそが、我々が築き上げようとしているチーム文化の中心人物だと、私は確信している。彼はチームに完璧にフィットしたヘッドコーチだ。」

アーカイブ

ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.