ニュース

デトロイト・ピストンズの次期ヘッドコーチ探しは最終局面か?!

ドウェイン・ケイシー氏、アイメ・ウドカ氏、ジョン・ベイレイン氏の3名が、デトロイト・ピストンズの次期ヘッドコーチ職の面談を受けることが分かった

デトロイト・ピストンズは、今オフシーズンにフロントオフィスの総入れ替えをしている最中だ。彼らは、球団社長とヘッドコーチを兼任していたスタン・バンガンディー氏を解任し、先日はゼネラルマネージャーのジェフ・バウワー氏も解任した。空席となった役職の穴を埋め、再スタートを切ろうとしている彼らは、3人のコーチと次期ヘッドコーチ職についての面談を行うようだ。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ドウェイン・ケイシー前トロント・ラプターズHC(ヘッドコーチ)、サンアントニオ・スパーズのアイメ・ウドカAC(アシスタントコーチ)、ミシガン大のジョン・ベイレインHCの3名が、近々ピストンズのオーナーのトム・ガレス氏と面談をする予定だという。

2017-18シーズンにラプターズの球団最多となる59勝をあげたケイシー氏は、ラプターズと1年650万ドル(約7億円)の契約を残しているにも関わらず解任された。彼は、ラプターズのヘッドーコーチを務めた7シーズンで、球団史上3回しかないシーズン50勝を含む320勝238敗(勝率5割7分3厘)という好成績を収めている。また、彼の在任中、チームは4回アトランティック・ディビジョンを制し、球団記録の5シーズン連続プレーオフ進出も成し遂げている。

2012年からスパーズのアシスタントコーチをしているウドカ氏は、今オフに入ってから、ラプターズ、シャーロット・ホーネッツ、オーランド・マジックの3チームと面談している。彼は、間違いなく近々NBAでヘッドコーチになるであろう人物とみられている。

ミシガン大史上最も成功しているヘッドコーチであるベイレイン氏は、同大学との間にまだ3年の契約を残している。その契約は毎年340万ドル(約3億7,000万円)で、2021年まで保証されている。彼は2007-08シーズンからミシガン大のヘッドコーチになり、20勝以上のシーズンを8回、ビッグ10カンファレンスの優勝を2回、NCAAトーナメントの決勝進出2回(いずれも準優勝)という輝かしい成績を残している。

アーカイブ

FAの噂:シクサーズのトバイアス・ハリス
ドラフトの噂:ティンバーウルフズが八村塁の指名確約??
ブレイザーズのテリー・ストッツHCが契約延長に合意
デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ
エージェント変更でトレード説が浮上したフランク・ニリキナ
今シーズンのNBA・オール・ルーキー・チームが発表
ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAファイナルに進出!!
アンソニー・デイビスを取り巻くトレードの噂:ペリカンズはケビン・ノックスに興味なし?
マイク・ダントーニHC「ロケッツの一員として優勝したい」
ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約
ナゲッツのティム・コネリー氏が続投へ
JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任
マジック・ジョンソン氏が電撃退任の真相を激白
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)がNBAファイナル2019パブリックビューイングパーティーに緊急参戦!
トレードの噂:マイク・コンリーのトレード先
トレードの噂:ロサンゼルス・レイカーズ
ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?
231cmセンター、タッコ・フォールがドラフト・コンバインの記録を塗り替えた
トラジャン・ラングドン氏がペリカンズのGMに就任
デイミアン・リラードは肋骨を負傷しつつもプレーを続行?
アンドレ・イグダーラが左ふくらはぎを負傷
カイル・コーバーが母校の名誉博士号を取得
ジャズのオーナーのゲイル・ミラー氏が議会からホライズン賞を受賞
NBAアウォーズ2019のファイナリストが決定!
タイリーク・エバンスが薬物使用により選手登録剥奪
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.