ニュース

デトロイト・ピストンズの次期ヘッドコーチ探しは最終局面か?!

ドウェイン・ケイシー氏、アイメ・ウドカ氏、ジョン・ベイレイン氏の3名が、デトロイト・ピストンズの次期ヘッドコーチ職の面談を受けることが分かった

デトロイト・ピストンズは、今オフシーズンにフロントオフィスの総入れ替えをしている最中だ。彼らは、球団社長とヘッドコーチを兼任していたスタン・バンガンディー氏を解任し、先日はゼネラルマネージャーのジェフ・バウワー氏も解任した。空席となった役職の穴を埋め、再スタートを切ろうとしている彼らは、3人のコーチと次期ヘッドコーチ職についての面談を行うようだ。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ドウェイン・ケイシー前トロント・ラプターズHC(ヘッドコーチ)、サンアントニオ・スパーズのアイメ・ウドカAC(アシスタントコーチ)、ミシガン大のジョン・ベイレインHCの3名が、近々ピストンズのオーナーのトム・ガレス氏と面談をする予定だという。

2017-18シーズンにラプターズの球団最多となる59勝をあげたケイシー氏は、ラプターズと1年650万ドル(約7億円)の契約を残しているにも関わらず解任された。彼は、ラプターズのヘッドーコーチを務めた7シーズンで、球団史上3回しかないシーズン50勝を含む320勝238敗(勝率5割7分3厘)という好成績を収めている。また、彼の在任中、チームは4回アトランティック・ディビジョンを制し、球団記録の5シーズン連続プレーオフ進出も成し遂げている。

2012年からスパーズのアシスタントコーチをしているウドカ氏は、今オフに入ってから、ラプターズ、シャーロット・ホーネッツ、オーランド・マジックの3チームと面談している。彼は、間違いなく近々NBAでヘッドコーチになるであろう人物とみられている。

ミシガン大史上最も成功しているヘッドコーチであるベイレイン氏は、同大学との間にまだ3年の契約を残している。その契約は毎年340万ドル(約3億7,000万円)で、2021年まで保証されている。彼は2007-08シーズンからミシガン大のヘッドコーチになり、20勝以上のシーズンを8回、ビッグ10カンファレンスの優勝を2回、NCAAトーナメントの決勝進出2回(いずれも準優勝)という輝かしい成績を残している。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.