ニュース

トロント・ラプターズがヤシケビシャス氏と面談

次期ヘッドコーチを探しているラプターズが、サルナス・ヤシケビシャス氏と面談したことが分かった

今年のイースタン・カンファレンス・セミファイナルに敗退後、すぐにドウェイン・ケイシーHC(ヘッドコーチ)を解任したラプターズは、次のヘッドコーチをまだ見つけられていない。彼らは最近、NBAと繋がりを持つある人物と面談をしたようだ。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長とサルナス・ヤシケビシャス氏が、次期ヘッドコーチ職の件で面談をしたようだ。ヤシケビシャス氏は、2005年から2007年までNBAのインディアナ・ペイサーズとゴールデンステイト・ウォリアーズでプレーした後、ヨーロッパでヘッドコーチをしている。

ラプターズとヤシケビシャス氏の面談について、ウォジナロウスキー記者は以下のように詳細をリポートしている。

「トロント・ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長は、ユーロリーグで活躍する有能な若手コーチのサルナス・ヤシケビシャス氏(42歳)と、チームの次期ヘッドコーチ職について話し合った。ヤシケビシャス氏は、どうやらドウェイン・ケイシー氏の後任候補の1人のようだ。
ウジリ球団社長は、現在イタリアで開催中のNBAプレドラフト・キャンプに出席するため、ヨーロッパに行っている。
ヤシケビシャス氏は、リトアニアのザルギリスというチームを今年のユーロリーグ・ファイナル4に導いている。
ラプターズの次期ヘッドコーチ候補には、同チームのニック・ナースAC(アシスタントコーチ)、サンアントニオ・スパーズのエットーレ・メッシーナACとアイメ・ウドカACの名前も挙がっている。ラプターズは近々、全ての候補者と詳しい面談をする予定だ。」

また、Rogers Sportsnetのマイケル・グランジ記者が自身のツイッターで報じたところによると、ラプターズの次期ヘッドコーチの最終候補はほぼ固まっているようだ。以下は、グランジ記者のツイートの引用だ。

「ラプターズの次期ヘッドコーチ候補は、今週中に3人に絞られる見込みだ。ラプターズのニック・ナースACとスパーズのエットーレ・メッシーナACはほぼ確定で、残る1人は、スパーズのアイメ・ウドカACかザルギリスのサルナス・ヤシケビシャスHCのどちらかだろう。」

最近の複数のリポートによると、候補者の1人のウドカ氏は、デトロイト・ピストンズの次期ヘッドコーチ候補になっていることも明らかになっている。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.