ニュース

第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!

第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利をおさめた

現地2月17日にシャーロットのスペクトラムセンターで行われた第68回NBAオールスターゲームは、178-164でチーム・レブロンがチーム・ヤニスに勝利した。オールスターゲームが東西対抗ではなくチーム対抗の形式になってから、チーム・レブロンは負け無しの2連勝を達成している。

チーム・ヤニスは、キャプテンのヤニス・アデトクンボとクリス・ミドルトンの『ミルウォーキー・バックス・コンビ』が序盤から合計28得点を記録し(フィールドゴールは13本中12本成功)、第1Q(クォーター)を53-37とリードして終えた。チーム・ヤニスは一時20点リードを奪ったが、第3Qに入るとチーム・レブロンがデイミアン・リラードとブラッドリー・ビールの攻撃を起点に18対4のランを見せて一気に追い上げた。

その後は何度もリードが替わるシーソーゲームとなった。試合時間残り4分半の段階で両チームの得点差はわずか3点だったが、そこからチーム・レブロンが10対2のランを成功させて勝利を大きく引き寄せた。

この試合のMVPを受賞したケビン・デュラントは、この日決めた31得点(フィールドゴール15本中10本成功)のうち11得点を第4Q(クォーター)で記録し、チーム・レブロンの勝利の立役者となった。チーム・レブロンでは、そのほかにも9名の選手が二桁得点を記録している。

アデトクンボは、ゲームハイの38得点(フィールドゴール23本中17本成功)、11リバウンド、5アシストを記録した。シャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーは、フィールドゴールこそ8本中2本成功と振るわなかったが、ゲームハイの8アシストを記録している。特別枠としてロスター入りしたベテランのダーク・ノビツキーは、第1Qの終盤の選手交代で試合に登場すると、わずか4分間の間に3本中3本の3ポイントシュートを決めて会場を沸かせた。今シーズン限りでの引退を表明し、ノビツキーと同じく特別枠でロスター入りしたドウェイン・ウェイドは、7得点、4アシストを記録してチーム・レブロンの勝利に貢献した。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.