ニュース

スティーブ・クリフォード氏がオーランド・マジックの新ヘッドコーチに就任

今シーズンまでホーネッツのヘッドコーチをしていたスティーブ・クリフォード氏が、マジックの新ヘッドコーチに就任することが決まった

2009年にオーランド・マジックがNBAファイナルに進出した時のアシスタント・コーチで、NBAと大学で30年以上のコーチ経験を持つスティーブ・クリフォード氏が、マジックの新ヘッドコーチに就任した。クリフォード氏は、マジックの球団史上14人目のヘッドコーチとなる。

2013年から2018年まで、クリフォード氏はシャーロット・ホーネッツのヘッドコーチをしていた。2013年5月29日(現地時間)にホーネッツのヘッドコーチに任命されて以降、彼は196勝214敗戦(勝率4割7分8厘)という成績を残している。クリフォード氏がヘッドコーチに就任するまでの10シーズンで、ホーネッツはたった1回しかプレーオフに進出していなかった。しかし、彼がヘッドコーチになった最初の4シーズンで、チームは2回プレーオフに進出している。

マジックのジェフ・ウェルトマン球団運営社長は、クリフォード氏を再びチームに迎え入れる喜びを以下のように語っている。

「スティーブがマジック・ファミリーに戻ってきたことを、我々はとても嬉しく思っている。スティーブは、NBAの中で最も優れたコーチの1人として広く認識されており、選手育成にも長けている。彼が作り上げるチームは、チームワークが良く、統率がとれていて、しっかりと訓練されていることで定評がある。」

メーン州アイランド・フォールズ出身のクリフォード氏は、2000-01シーズンにニューヨーク・ニックスのスカウトとしてNBAのキャリアをスタートさせた。2001-03シーズンになると、彼はアシスタントコーチとしてニックスのベンチに座っていた。

その翌年、彼はジェフ・バンガンディーHC率いるヒューストン・ロケッツのアシスタントコーチに就任し(2003年から2007年までの4シーズン)、続く2007年から2012年までの5シーズンは、スタン・バンガンディーHCの下でオーランド・マジックのアシスタントコーチをすることとなった。その間、マジックは通算259勝135敗(勝率6割5分7厘)という成績を残して5年連続でプレーオフにも進出し、2009年にはNBAファイナルにまで駒を進めた。2007年から2011年までの4シーズン連続で50勝以上を達成したマジックは、3年連続でサウスウェスト・ディビジョンの首位も獲得している(2007-08シーズン、2008-09シーズン、2009-10シーズン)。

クリフォード氏は、ホーネッツのヘッドコーチに就任する前年の2012-13シーズンは、マイク・ブラウンHCとマイク・ダントーニHCの下でロサンゼルス・レイカーズのアシスタントコーチをしていた。(ブラウンHCがシーズン途中に解任になったため、代わりにダントーニHCが指揮をとった。)

ホーネッツのヘッドコーチに就任した初年度(2013-14シーズン)、クリフォード氏は昨シーズンより勝ち星を22勝上乗せし、(43勝39敗)、球団としては2009-10シーズン以来となるプレーオフ進出を果たした。続く2015-16シーズンには、ホーネッツは1999-2000シーズン以来の最高勝率となる48勝34敗という好成績をあげている。その年、チームは再びプレーオフに進出し、7戦までもつれ込む激闘の末、3位シードのマイアミ・ヒートに敗れた。

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.