ニュース

これがキングの底力!! セルティックスとキャブズの戦いは最終戦へ!!

大量46得点を叩き出したレブロン・ジェームズがゲームを支配し、キャバリアーズが109対99でセルティックスを下して、シリーズの対戦成績を3勝3敗のタイにした

現地5月25日に行われたイースタン・カンファレンス・ファイナル、ボストン・セルティックス対クリーブランド・キャバリアーズの第6戦は、『キング』ことレブロン・ジェームズが大爆発したキャバリアーズが109対99でセルティックスを下し、シリーズの対戦成績を3勝3敗のタイにした。

第5戦の試合中は疲労困憊の様子を見せていたジェームズだったが、この試合では一転、『現役No.1選手』と呼ぶにふさわしいパフォーマンスを取り戻した。彼は、試合を決定付ける2本のスリーポイントシュートを含む46得点11リバウンド9アシストという驚異的な活躍で、自身にとって8年連続となるNBAファイナル進出に望みをつないだ。

試合後に、ジェームズは以下のようにコメントしている。

「もう1試合プレーできることを嬉しく思っている。『第7戦(勝負を決める最後の試合)』というのはスポーツの世界で最も素晴らしい言葉だと、俺はいつも言っているんだ。俺達は、この試合を戦えることに感謝すると同時に、試合自体を楽しまないといけない。
次の1戦でNBAファイナルに進出するチームが決まる。それ以外に何も言うことは無い。もし、レギュラーシーズン開幕戦の1試合だけでNBAファイナル進出を決めるというなら、俺達は全力でその試合を勝ちにいくさ。」

キャバリアーズは、ここまでジェームズと共にチームを支えてきたケビン・ラブが脳震盪のため試合開始5分でコートを去ったが、ジョージ・ヒル(20得点)とジェフ・グリーン(14得点)という2人のベテランが奮起し、ジェームズを援護した。

一方のセルティックスは、テリー・ロジアーが28得点、ジェイレン・ブラウンが27得点と活躍し、キャバリアーズにつけられた最大16点差を最後まで追いかけたが、ジェームズの圧倒的な支配力の前に屈する結果となった。

今プレーオフ、セルティックスはホームで負け無しの10連勝中だ。しかも、ラブが脳震盪のため次戦を欠場することが既に決まっている。条件的には、第7戦をホームで戦うセルティックスが圧倒的に有利だが、こういった状況で本領を発揮するのが『キング』ジェームズだ。
果たしてセルティックスはジェームズの連続NBAファイナル出場記録を止められるのか?
勝負の第7戦は、現地5月27日に、セルティックスの本拠地TDガーデンで行われる。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.