ニュース

マーキーフ・モリスが6週間以上の欠場へ

マーキーフ・モリスが首の怪我により6週間以上の戦線離脱となることが分かった

ワシントン・ウィザーズのマーキーフ・モリスが、首の怪我により6週間以上の戦線離脱となることが分かった。ウィザーズは、今シーズンの全NBAチームの中で最も苦しんでいるチームの1つだ。

モリスは、現地12月16日のロサンゼルス・レイカーズ戦で顎を強打して以降、背中の上部と首のコリに苦しみ続けている。

彼は約1ヶ月半後から接触なしのプレーを再開できる見込みだ。チームは、彼が不在の間に20試合を消化することになる。29歳のモリスは、ルーキー・シーズンの2011-12シーズンから毎シーズン63試合以上に出場し続けてきたが、今シーズンでその記録が途絶えるのはほぼ間違いない。

ウィザーズは、オールスター・ポイントガードのジョン・ウォールが左足のアキレス腱とかかとの手術により今シーズンの残り試合を全休することが決まっている他、センターのドワイト・ハワードもヘルニア手術により1〜2ヶ月の欠場となる見込みだ。スコット・ブルックスHC(ヘッドコーチ)の構想では、ウォール、ハワード、モリスの3人は先発メンバーに名を連ねるはずだった。もう1人の先発メンバーのオット・ポーターJr.も、右膝の打撲により直近の10試合を欠場し、同1月1日にようやく戦列に復帰したばかりだ。先発メンバーの中で唯一試合に出続けているブラッドリー・ビールが奮闘しているものの、ウィザーズの勝率は5割を大きく下回っている。

モリスは今シーズンに入って先発から控えに回され、1試合平均26分間の出場で平均11.5得点、5.1リバウンド、フィールドゴール成功率43.5%を記録している。

今シーズン、彼は総額3200万ドル(約36億円)で結んだ4年契約の最終年を迎えている。

 

 

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.