ニュース

消防署にバスケットゴール?レイカーズの地域貢献活動

ロサンゼルス・レイカーズの地域貢献活動について、NBA公式アンバサダー NBA32の野中美希ちゃんが取材へ!

NBA公式アンバサダー NBA32の野中美希ちゃんがロサンゼルスの消防署『El Segundo Fire Station』に取材へ!

nba32_00002.png

なぜ消防署に?と思いの皆さん、この消防署にはロサンゼルス・レイカーズが地域に根づいた秘密が隠されています。

取材に答えてくれたのは、Fire Captainの Daniel Englerさん。

nba32_00005.png

なんと、この消防署にはロサンゼルス・レイカーズが寄付したバスケットゴールとコートがあるとのこと!

そのバスケットゴールがこちら!

nba32_00007.png

彼らもNBA選手と同様、いざという時に地域の安全を守るために、日頃から身体を鍛える必要がありこのバスケットコートが消防署の皆さんの体力づくりに一役買っているそうです。

 

Danielさんも、NBA選手の試合や練習が近くで見れたりするのは、スゴイことだよね。とNBAを身近に感じている様子。

nba32_00003.png

 

Danielさん自身も、地域に学校を設立するため、バスケットの試合をして寄付金を集めるイベントに参加しているそうで、その学校設立のためのファウンデーションイベントも、初めにスタートさせたのはレイカーズだったとのこと。

NBAの試合だけでなく、地域をより良い町にするために、様々なイベントを企画・開催し、寄付金をあつめて地域に還元させていく取り組みは、日本においても地方のスポーツ産業を盛り上げるための、ロールモデルになる良い取り組みだと思いました。以上、レイカーズの地域貢献活動のご紹介でした♪

NBA32の公式Youtubeチャンネルはこちら!

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.