ニュース

ロケッツが球団記録となるシーズン59勝に到達!!

ヒューストン・ロケッツが球団記録となるシーズン59勝に到達した

まだプレイオフも始まっていない段階ではあるが、今シーズンのヒューストン・ロケッツは、少なくともある1点において歴代のチームが成し得なかった記録に早くも到達した。

現地3月24日の対ニューオリンズ・ペリカンズ戦を114対91で勝利したロケッツは、球団新記録となるシーズン59勝に到達した。これまでの球団記録は、1993-94シーズンに球団史上初の優勝を果たした時のシーズン58勝だった。

現在、今シーズンのMVP候補筆頭であるジェームズ・ハーデンは、2012年にロケッツにトレードされて以降で最高のシーズンを送っている。彼は今シーズン、モーゼス・マローンが1981-82シーズンに記録した球団記録(1試合平均31.1得点)に次ぐ、1試合平均31.0得点を記録中だ。また、今シーズンの彼の平均アシスト数(11.2アシスト)は、球団記録をはるかに上回る数字だ。

マイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)が、球団が持つ勝利数の記録を作ったのは2度目のことだ。彼は、フェニックス・サンズを指揮していた2004-05シーズンに球団記録タイとなるシーズン62勝を達成している。もし今シーズンのロケッツがあと1勝以上すれば、ダントーニHCにとって2度目の『60勝(以上)シーズン』となる。

ダントーニHCは過去に2度コーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞した名将だが、未だかつてNBAファイナルまで進出したことがない。また、ロケッツの球団としても、2連覇を達成した1995年以降は1度もNBAファイナルまで進出していない。

現地24日の試合後、ESPNのティム・マクマホン記者の取材に応じたダントーニHCは、チームが最優先に考えているのはNBAファイナルに進出することだけだと強調した。

「今は、誰もチームの勝利数のことなど気にしていない。選手もコーチも、誰1人としてね。私はそれが嬉しいんだ。そんな彼らの思いを聞いて、私は嬉しく思ったんだ。彼らは、勝利数のことなど全く気にしていないんだ。」

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.