ニュース

ロケッツが球団記録となるシーズン59勝に到達!!

ヒューストン・ロケッツが球団記録となるシーズン59勝に到達した

まだプレイオフも始まっていない段階ではあるが、今シーズンのヒューストン・ロケッツは、少なくともある1点において歴代のチームが成し得なかった記録に早くも到達した。

現地3月24日の対ニューオリンズ・ペリカンズ戦を114対91で勝利したロケッツは、球団新記録となるシーズン59勝に到達した。これまでの球団記録は、1993-94シーズンに球団史上初の優勝を果たした時のシーズン58勝だった。

現在、今シーズンのMVP候補筆頭であるジェームズ・ハーデンは、2012年にロケッツにトレードされて以降で最高のシーズンを送っている。彼は今シーズン、モーゼス・マローンが1981-82シーズンに記録した球団記録(1試合平均31.1得点)に次ぐ、1試合平均31.0得点を記録中だ。また、今シーズンの彼の平均アシスト数(11.2アシスト)は、球団記録をはるかに上回る数字だ。

マイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)が、球団が持つ勝利数の記録を作ったのは2度目のことだ。彼は、フェニックス・サンズを指揮していた2004-05シーズンに球団記録タイとなるシーズン62勝を達成している。もし今シーズンのロケッツがあと1勝以上すれば、ダントーニHCにとって2度目の『60勝(以上)シーズン』となる。

ダントーニHCは過去に2度コーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞した名将だが、未だかつてNBAファイナルまで進出したことがない。また、ロケッツの球団としても、2連覇を達成した1995年以降は1度もNBAファイナルまで進出していない。

現地24日の試合後、ESPNのティム・マクマホン記者の取材に応じたダントーニHCは、チームが最優先に考えているのはNBAファイナルに進出することだけだと強調した。

「今は、誰もチームの勝利数のことなど気にしていない。選手もコーチも、誰1人としてね。私はそれが嬉しいんだ。そんな彼らの思いを聞いて、私は嬉しく思ったんだ。彼らは、勝利数のことなど全く気にしていないんだ。」

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.