ニュース

全員バスケでセルティックスが先勝!!

チームワークが冴え渡ったセルティックスがキャバリアーズを下し、カンファレンス・ファイナルの対戦成績を1勝0敗にした

現地5月13日に行われたイースタン・カンファレンス・ファイナル、ボストン・セルティックス対クリーブランド・キャバリアーズの第1戦は、チーム全員がバランス良く活躍したセルティックスが108対83でキャバリアーズに圧勝し、本拠地TDガーデンで幸先良く1勝目をあげた。

セルティックスは、2年目のジェイレン・ブラウンが23得点8リバウンド、「俺はレブロン・ジェームズを止めることができる」と豪語したマーカス・モリスが21得点10リバウンド、大黒柱のアル・ホーフォードが20得点と大活躍し、試合開始早々に最大21点リードを奪って試合の主導権を握った。

キャバリアーズは、試合序盤に放った14本のスリーポイントシュートを全て外した他、前半のフィールドゴール成功率が僅か32%と、この重要な一戦で最悪のスタートを切ってしまった。加えて、この試合ではエースのジェームズもセルティックスの厳しい守備に苦しみ、15得点(フィールドゴール成功率5/16、スリーポイントシュート成功率0/5)9アシスト7リバウンドという、今プレーオフのここまでの活躍と比べるとかなり寂しい結果に終わった。ちなみに、前半につけられた26点差(61対35)という得失点差は、プレーオフにおけるジェームズのキャリアワーストの得点差だ。

だが、ジェームズは、「現段階では全く心配していない」と強気だ。

「俺は、(この試合の敗戦について)現段階では全く心配していない。俺は大学でプレイしなかったから、1発勝負のトーナメントは経験したことがない。(NBAのプレーオフは7戦シリーズだから)俺たちはシリーズの間にチームの状態を改善できるんだ。過去にもプレーオフで不調に陥ったことはあるが、一度も不安になったことはなかったよ。」

果たしてジェームズの逆襲はあるのか?
注目の第2戦は、現地5月15日に、再びセルティックスのホームで行われる。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.