ニュース

フッドにはお咎め無し!!

キャバリアーズは、チームの和を乱したロドニー・フッドを処罰しないことを発表した

クリーブランド・キャバリアーズのロドニー・フッドが抱える問題は、コート上だけでなくコート外にまで及んだ。

フッドは、キャバリアーズ移籍1年目のプレーオフで、出場機会をほとんど与えられなくなってしまった。そんな状況の中、現地5月7日のトロント・ラプターズ戦で、ガーベッジ・タイム(大量得点差がついた試合の、既に勝敗が決した状況の残り時間のことで、主にベンチ要員の若手選手がプレイする)に試合出場を命じられたフッドは、その指示を断ったのだ。

AP通信が、匿名のチーム関係者から聞いた情報によると、タロン・ルーHC(ヘッドコーチ)の指示を拒否したこのフッドの行動は、チームメイトやチーム関係者をかなり怒らせたという。

フッド自身も、この行為には深く反省しているようで、ESPNのデイブ・マクマナマン記者のリポートによると、フッドは、数日間の休暇が明けた後、すぐにチームメイトやコーチ達1人1人に直接謝罪する意向とのことだ。彼は、今回の件でチームから数試合の出場停止を宣告されてもおかしくなかったが、今のところチームは彼に処罰を与えるつもりは全く無いようだ。

ラプターズに対してスウィープ(4勝0敗でシリーズの勝ち抜けを決めること)でカンファレンス・ファイナル進出を決めた試合の残り7分38秒、キャバリアーズはラプターズに30点差をつけ、スター選手のレブロン・ジェームズは早々にお役御免になった。そこで、ルーHCは代わりにフッドを投入しようとしたのだが、彼はその指示を断り、急きょホセ・カルデロンが出場することになった。その時、少なくとも1人のアシスタントコーチがフッドを怒鳴りつけている様子が目撃されている。
フッドの説明によると、彼は、ルーHCに交代を指示された際、他の選手に出場機会を与えたいという意味で「俺は試合に出なくていいです。他の選手を出してください」と答えたそうだ。

この試合の序盤、ルーHCは、フッドではなくルーキーのセディ・オスマンに控えからの出場機会を与えていた。

25歳のフッドは、今プレーオフで1試合平均17分間の出場で平均4.6得点しか記録していない。彼は、プレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)のインディアナ・ペイサーズとのシリーズでは先発を務めていたが、シュートの不調からコート上での存在感を失い、カンファレンス・セミファイナルに入ってから極端に出場機会を失っていた。

彼は、ラプターズとのカンファレンス・セミファイナルでは4試合中3試合にだけ出場し、たったの2得点しかしていない(フィールドゴール9本中1本成功)。

キャバリアーズは、今年2月8日(現地時間)のトレード・デッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)に、ユタ・ジャズからフッドを獲得した。ジャズに在籍していた頃のフッドは1試合平均16.8得点を入れる優秀なスコアラーだったが、キャバリアーズ入団後はその当時の面影を失っている。

ルーHCは、現地5月5日のチーム練習でフッドと会話した際、彼が自分の役割を理解しているものと判断したそうだ。

その際、ルーHCは以下のようにコメントしている。

「カンファレンス・セミファイナルに入って出場時間が大幅に減ったことで、彼には厳しい状況になっているだろう。しかし、彼はもっと上手くなれるはずだから、今まで以上にアグレッシブにプレイしてほしい。」

フッドは、ペイサーズとのプレーオフ・ファーストラウンド第1戦で先発出場したが、その試合でキャバリアーズは18点差の大敗を喫した。そこで、ルーHCはラインナップを変更し、フッドに代えてカイル・コーバーを先発にすると、それ以降のキャバリアーズは8勝2敗と一転して好調を見せている。

フッドは、今夏に制限付きフリーエージェントになる。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.