ニュース

またもやレブロンのブザービーターが炸裂!!キングがラプターズを追い詰めた!!

キャバリアーズが、レブロン・ジェームズのブザービーターでラプターズを下し、シリーズの対戦成績を3勝0敗とした

現地5月5日に行われたイースタン・カンファレンス・セミファイナル、トロント・ラプターズ対クリーブランド・キャバリアーズの第3戦は、レブロン・ジェームズの劇的な決勝ブザービーターにより、キャバリアーズが105対103の接戦を制し、シリーズの対戦成績を3勝0敗にした。

決勝のブザービーターを決めたジェームズは、勝負所のシュートにかける熱い思いを以下のように述べた。

「同点や1点リードされた状況。そういった瞬間のために、俺は生きている。俺は、6〜8歳の頃から、こういった状況を想定して練習してきた。もしかしたら、もっと前からかもしれない。きっと、子供用のバスケット・ゴールを使って遊んでいた時から、33歳の今までやり続けてきたんだ。
今回のような状況でビッグ・ショットを決めることを、きっと誰もが夢見ているだろうが、実際にそれができるのはごく僅かの人だけだ。俺は、キャリアを通してそういった機会を与えられてきたことを幸運に思っている。」

キャバリアーズは、ジェームズが38得点、ケビン・ラブが21得点16リバウンド、カイル・コーバーが18得点を記録してチームの勝利に貢献し、ラプターズに対してプレーオフにおける通算9連勝目を記録した。もし、このままキャバリアーズがラプターズを4連勝で下した場合、彼らはラプターズを2年連続でスウィープ(4勝0敗でシリーズを勝ち抜けること)することになる。

ラプターズでは、エースのカイル・ラウリーが27得点と奮闘したものの、もう1人のエースのデマー・デローザンは僅か8得点(フィールドゴール12本中3本成功)と振るわず、彼は第4Q(クォーター)でベンチを温める憂き目にあった。

この試合の不調について、デローザンは以下のようにコメントしている。

「とても辛いよ。チームが必死に戦っているのを、ベンチでただ見ているだけなのは、とても辛いことだった。だが、今日の俺は絶不調だったから、勝負所でプレイするに値しない選手だったんだ。チームが勝ってくれるなら、俺はベンチにいても一向に構わなかったのだが…。」

イースタン・カンファレンスのプレーオフ1位シードのラプターズは、この1敗により、4位シードのキャバリアーズにスウィープされる寸前にまで追い込まれた。果たして、崖っぷちに追い込まれたラプターズの反撃はあるのか?

注目の第4戦は、現地5月7日に、再びキャバリアーズの本拠地クイックン・ローンズ・アリーナで行われる。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.