ニュース

またもやレブロンのブザービーターが炸裂!!キングがラプターズを追い詰めた!!

キャバリアーズが、レブロン・ジェームズのブザービーターでラプターズを下し、シリーズの対戦成績を3勝0敗とした

現地5月5日に行われたイースタン・カンファレンス・セミファイナル、トロント・ラプターズ対クリーブランド・キャバリアーズの第3戦は、レブロン・ジェームズの劇的な決勝ブザービーターにより、キャバリアーズが105対103の接戦を制し、シリーズの対戦成績を3勝0敗にした。

決勝のブザービーターを決めたジェームズは、勝負所のシュートにかける熱い思いを以下のように述べた。

「同点や1点リードされた状況。そういった瞬間のために、俺は生きている。俺は、6〜8歳の頃から、こういった状況を想定して練習してきた。もしかしたら、もっと前からかもしれない。きっと、子供用のバスケット・ゴールを使って遊んでいた時から、33歳の今までやり続けてきたんだ。
今回のような状況でビッグ・ショットを決めることを、きっと誰もが夢見ているだろうが、実際にそれができるのはごく僅かの人だけだ。俺は、キャリアを通してそういった機会を与えられてきたことを幸運に思っている。」

キャバリアーズは、ジェームズが38得点、ケビン・ラブが21得点16リバウンド、カイル・コーバーが18得点を記録してチームの勝利に貢献し、ラプターズに対してプレーオフにおける通算9連勝目を記録した。もし、このままキャバリアーズがラプターズを4連勝で下した場合、彼らはラプターズを2年連続でスウィープ(4勝0敗でシリーズを勝ち抜けること)することになる。

ラプターズでは、エースのカイル・ラウリーが27得点と奮闘したものの、もう1人のエースのデマー・デローザンは僅か8得点(フィールドゴール12本中3本成功)と振るわず、彼は第4Q(クォーター)でベンチを温める憂き目にあった。

この試合の不調について、デローザンは以下のようにコメントしている。

「とても辛いよ。チームが必死に戦っているのを、ベンチでただ見ているだけなのは、とても辛いことだった。だが、今日の俺は絶不調だったから、勝負所でプレイするに値しない選手だったんだ。チームが勝ってくれるなら、俺はベンチにいても一向に構わなかったのだが…。」

イースタン・カンファレンスのプレーオフ1位シードのラプターズは、この1敗により、4位シードのキャバリアーズにスウィープされる寸前にまで追い込まれた。果たして、崖っぷちに追い込まれたラプターズの反撃はあるのか?

注目の第4戦は、現地5月7日に、再びキャバリアーズの本拠地クイックン・ローンズ・アリーナで行われる。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.