ニュース

またもやレブロンのブザービーターが炸裂!!キングがラプターズを追い詰めた!!

キャバリアーズが、レブロン・ジェームズのブザービーターでラプターズを下し、シリーズの対戦成績を3勝0敗とした

現地5月5日に行われたイースタン・カンファレンス・セミファイナル、トロント・ラプターズ対クリーブランド・キャバリアーズの第3戦は、レブロン・ジェームズの劇的な決勝ブザービーターにより、キャバリアーズが105対103の接戦を制し、シリーズの対戦成績を3勝0敗にした。

決勝のブザービーターを決めたジェームズは、勝負所のシュートにかける熱い思いを以下のように述べた。

「同点や1点リードされた状況。そういった瞬間のために、俺は生きている。俺は、6〜8歳の頃から、こういった状況を想定して練習してきた。もしかしたら、もっと前からかもしれない。きっと、子供用のバスケット・ゴールを使って遊んでいた時から、33歳の今までやり続けてきたんだ。
今回のような状況でビッグ・ショットを決めることを、きっと誰もが夢見ているだろうが、実際にそれができるのはごく僅かの人だけだ。俺は、キャリアを通してそういった機会を与えられてきたことを幸運に思っている。」

キャバリアーズは、ジェームズが38得点、ケビン・ラブが21得点16リバウンド、カイル・コーバーが18得点を記録してチームの勝利に貢献し、ラプターズに対してプレーオフにおける通算9連勝目を記録した。もし、このままキャバリアーズがラプターズを4連勝で下した場合、彼らはラプターズを2年連続でスウィープ(4勝0敗でシリーズを勝ち抜けること)することになる。

ラプターズでは、エースのカイル・ラウリーが27得点と奮闘したものの、もう1人のエースのデマー・デローザンは僅か8得点(フィールドゴール12本中3本成功)と振るわず、彼は第4Q(クォーター)でベンチを温める憂き目にあった。

この試合の不調について、デローザンは以下のようにコメントしている。

「とても辛いよ。チームが必死に戦っているのを、ベンチでただ見ているだけなのは、とても辛いことだった。だが、今日の俺は絶不調だったから、勝負所でプレイするに値しない選手だったんだ。チームが勝ってくれるなら、俺はベンチにいても一向に構わなかったのだが…。」

イースタン・カンファレンスのプレーオフ1位シードのラプターズは、この1敗により、4位シードのキャバリアーズにスウィープされる寸前にまで追い込まれた。果たして、崖っぷちに追い込まれたラプターズの反撃はあるのか?

注目の第4戦は、現地5月7日に、再びキャバリアーズの本拠地クイックン・ローンズ・アリーナで行われる。

アーカイブ

FAの噂:シクサーズのトバイアス・ハリス
ドラフトの噂:ティンバーウルフズが八村塁の指名確約??
ブレイザーズのテリー・ストッツHCが契約延長に合意
デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ
エージェント変更でトレード説が浮上したフランク・ニリキナ
今シーズンのNBA・オール・ルーキー・チームが発表
ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAファイナルに進出!!
アンソニー・デイビスを取り巻くトレードの噂:ペリカンズはケビン・ノックスに興味なし?
マイク・ダントーニHC「ロケッツの一員として優勝したい」
ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約
ナゲッツのティム・コネリー氏が続投へ
JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任
マジック・ジョンソン氏が電撃退任の真相を激白
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)がNBAファイナル2019パブリックビューイングパーティーに緊急参戦!
トレードの噂:マイク・コンリーのトレード先
トレードの噂:ロサンゼルス・レイカーズ
ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?
231cmセンター、タッコ・フォールがドラフト・コンバインの記録を塗り替えた
トラジャン・ラングドン氏がペリカンズのGMに就任
デイミアン・リラードは肋骨を負傷しつつもプレーを続行?
アンドレ・イグダーラが左ふくらはぎを負傷
カイル・コーバーが母校の名誉博士号を取得
ジャズのオーナーのゲイル・ミラー氏が議会からホライズン賞を受賞
NBAアウォーズ2019のファイナリストが決定!
タイリーク・エバンスが薬物使用により選手登録剥奪
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.