ニュース

オーバータイムを制したセルティックスが、シリーズ突破へ王手!!

オーバータイムの末にシクサーズを下したセルティックスが、対戦成績を3勝0敗とし、シリーズ突破に王手をかけた

現地5月5日に行われたイースタン・カンファレンス・セミファイナル、ボストン・セルティックス対フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)の第3戦は、オーバータイムにもつれこむ接戦の末にセルティックスが101対98で辛くも勝利し、シリーズの対戦成績を3勝0敗にした。

セルティックスの2点リードで迎えた第4Q(クォーター)終了間際、マルコ・ベリネリがスリーポイントライン付近からジャンプシュートを決め、シクサーズが逆転ブザービーターで勝利をおさめたかに見えた。会場には紙吹雪が舞い、超満員のシクサーズ・ファンもお祭り騒ぎを始め、シクサーズのブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)も勝利を確信してコートを去ろうとしていた。だが、ベリネリはシュートの際にスリーポイント・ラインを踏んでおり、彼の『ザ・ショット』になるかもしれなかったシュートは2点とカウントされ、決着はオーバータイムに持ち越された。

オーバータイムに入ってもシクサーズの勢いは衰えず、一時は5点リードを奪う場面もあったが、冷静に追い上げたセルティックスが、残り5.5秒にアル・ホーフォードが決めたレイアップショットで遂に1点リードを奪った(99対98)。更に、続くタイムアウト開け直後、ベン・シモンズがスローインしたパスを、またもホーフォードがスティールし、ファールを受けた後の2本のフリースローもキッチリと沈めて、チームの勝利を確定的にした。

セルティックスでは、勝負所で活躍したホーフォードが13得点、新人のジェイソン・テイタムが24得点、テリー・ロジアーが18得点、復帰2戦目となるジェイレン・ブラウンが16得点と健闘を見せた。

シクサーズでは、若き大黒柱のジョエル・エンビードが22得点19リバウンド、プレーオフに入ってシュートが好調なJJ・レディックが18得点、シモンズが16得点8リバウンド8アシストを記録した。

試合前、シクサーズの往年のスター選手のアレン・アイバーソンが、第2戦で僅か1点しか取れなかったシモンズに、次のようなアドバイスを与えたという。

「俺が現役時代にどうやってプレイしていたか、参考にしたらいい。俺は、どうやったら試合で上手くプレイできるか知っていた。だから、試合中にアレコレ悩むことは一度も無かったんだ。コートに出て、プレイする。ただ、それだけのことだ。」

そのアドバイス通り、この試合ではいつものプレイを取り戻したシモンズは、試合後に次のようにコメントしている。

「俺の目標は、毎試合30得点することではない。俺の目標は、試合に出て、チームメイトがベストなシュートを打てるように演出することなんだ。」

シクサーズにとっては瀬戸際の第4戦は、現地5月7日に、再びシクサーズの本拠地ウェルズ・ファーゴ・センターで行われる。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.