ニュース

オーバータイムを制したセルティックスが、シリーズ突破へ王手!!

オーバータイムの末にシクサーズを下したセルティックスが、対戦成績を3勝0敗とし、シリーズ突破に王手をかけた

現地5月5日に行われたイースタン・カンファレンス・セミファイナル、ボストン・セルティックス対フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)の第3戦は、オーバータイムにもつれこむ接戦の末にセルティックスが101対98で辛くも勝利し、シリーズの対戦成績を3勝0敗にした。

セルティックスの2点リードで迎えた第4Q(クォーター)終了間際、マルコ・ベリネリがスリーポイントライン付近からジャンプシュートを決め、シクサーズが逆転ブザービーターで勝利をおさめたかに見えた。会場には紙吹雪が舞い、超満員のシクサーズ・ファンもお祭り騒ぎを始め、シクサーズのブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)も勝利を確信してコートを去ろうとしていた。だが、ベリネリはシュートの際にスリーポイント・ラインを踏んでおり、彼の『ザ・ショット』になるかもしれなかったシュートは2点とカウントされ、決着はオーバータイムに持ち越された。

オーバータイムに入ってもシクサーズの勢いは衰えず、一時は5点リードを奪う場面もあったが、冷静に追い上げたセルティックスが、残り5.5秒にアル・ホーフォードが決めたレイアップショットで遂に1点リードを奪った(99対98)。更に、続くタイムアウト開け直後、ベン・シモンズがスローインしたパスを、またもホーフォードがスティールし、ファールを受けた後の2本のフリースローもキッチリと沈めて、チームの勝利を確定的にした。

セルティックスでは、勝負所で活躍したホーフォードが13得点、新人のジェイソン・テイタムが24得点、テリー・ロジアーが18得点、復帰2戦目となるジェイレン・ブラウンが16得点と健闘を見せた。

シクサーズでは、若き大黒柱のジョエル・エンビードが22得点19リバウンド、プレーオフに入ってシュートが好調なJJ・レディックが18得点、シモンズが16得点8リバウンド8アシストを記録した。

試合前、シクサーズの往年のスター選手のアレン・アイバーソンが、第2戦で僅か1点しか取れなかったシモンズに、次のようなアドバイスを与えたという。

「俺が現役時代にどうやってプレイしていたか、参考にしたらいい。俺は、どうやったら試合で上手くプレイできるか知っていた。だから、試合中にアレコレ悩むことは一度も無かったんだ。コートに出て、プレイする。ただ、それだけのことだ。」

そのアドバイス通り、この試合ではいつものプレイを取り戻したシモンズは、試合後に次のようにコメントしている。

「俺の目標は、毎試合30得点することではない。俺の目標は、試合に出て、チームメイトがベストなシュートを打てるように演出することなんだ。」

シクサーズにとっては瀬戸際の第4戦は、現地5月7日に、再びシクサーズの本拠地ウェルズ・ファーゴ・センターで行われる。

アーカイブ

16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
キャバリアーズがジョージ・ヒルをトレード!!
レブロン・ジェームズが親友のカーメロ・アンソニー獲得に関心?!
ブランドン・イングラムが足首の捻挫により2試合の欠場へ
トリスタン・トンプソンに罰金処分
サンロッカーズ渋谷、長谷川智也「これまでの振り返りや展望について」第17回BASKETBALL DINER
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.