ニュース

セルティックスの若手が躍動!!シクサーズに2連勝!!

ルーキーのテイタムの活躍により、セルティックスがラプターズを下して対戦成績を2勝0敗にした

現地5月3日に行われたイースタン・カンファレンス・セミファイナルの第2戦は、ホームのボストン・セルティックスが108対103でフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)を下し、対戦成績を2勝0敗にした。

セルティックスの新人のジェイソン・テイタムが、試合終盤の重要なフリースロー2本を含む21得点の活躍を見せ、22点差をひっくり返す大逆転を演出した。

セルティックスでは、テイタムの他、テリー・ロジアーが20得点9アシスト7リバウンド、マーカス・スマートが19得点5リバウンドを記録し、チームの勝利に貢献した。これで、セルティックスは今プレーオフに入ってホームで6連勝目となる。彼らは、2勝0敗からシリーズを落としたことがない。

この逆転勝利に関して、ロジアーは以下のようにコメントしている。

「よりタフなチームの方が勝利を掴むと、ブラッド・スティーブンスHC(ヘッドコーチ)が話していた。試合開始早々にシクサーズが強烈なパンチをお見舞いしてきたけれど、俺たちは一致団結して反撃したんだ。」

対するシクサーズでは、JJ・レディックが5本のスリーポイントシュートを含む23得点、ロバート・コビントンが22得点9リバウンド、ジョエル・エンビードが20得点14リバウンド5アシストと健闘したが、第2Q(クォーター)序盤までに作った22点もの大量リード(48対26)を守り抜くことができなかった。この試合で精彩を欠いた新人王候補のベン・シモンズは、4本全てのフィールドゴールを外し、僅か1得点に終わった。

絶不調だったこの試合を振り返って、シモンズは以下のようにコメントしている。

「色々と余計なことを考え過ぎたかもしれない。時には悪い試合をすることもあるだろうが、それが(プレーオフの)今日になるなんて、最悪のタイミングだよ。」

第3戦は、フィラデルフィアのホームに会場を移して、現地5月5日に行われる。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.