ニュース

ラプターズが逆転勝利でファーストラウンド勝ち抜け!!

ウィザーズに前半リードを許しつつも逆転勝利したラプターズが、カンファレンス・セミファイナルへの進出を決めた

現地4月27日に行われたイースタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)、トロント・ラプターズ対ワシントン・ウィザーズの第6戦は、東の1位シードのラプターズが102対92で勝利を収め、カンファレンス・セミファイナルへの切符を手にした(対戦成績4勝2敗)。

3点リードした状態で前半を折り返したウィザーズは、第3Q(クォーター)終了時まで一度も逆転を許さないまま、リードを5点に広げて第4Qを迎えたが、ラプターズのセカンド・ユニット(控え選手)の猛攻に耐えきれず、悔しい逆転負けを喫した。この重要な一戦で、ジョン・ウォールは23得点8アシスト、ブラッドリー・ビールはチーム最多の32得点を記録したが、チームを勝利に導くことはできなかった。この敗戦により、ウィザーズのプレーオフでのホームゲームの連勝は8でストップした。

ラプターズは、得点源のデマー・デローザンが16得点と振るわなかったものの、カイル・ラウリーの24得点や、フレッド・バンブリートをはじめとするセカンド・ユニットの奮起によって辛くも勝利を収めた。右肩の故障により、今プレーオフの最初の5試合で合計3分間しかプレイしていなかったバンブリートだが、この試合では18分間出場し、5得点、4アシスト、4リバウンドを記録した。

両チームがお互いのホームゲームに勝利して迎えたこの第6戦で、遂にラプターズがアウェイで1勝をあげることに成功した。ラプターズは、プレーオフでのアウェイゲーム連敗記録(24連敗)をようやくストップすることができた。

今年で3年連続のカンファレンス・セミファイナル進出となるラプターズは、現地5月1日からレブロン・ジェームズ率いるクリーブランド・キャバリアーズと激突する。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.