ニュース

ラプターズが逆転勝利でファーストラウンド勝ち抜け!!

ウィザーズに前半リードを許しつつも逆転勝利したラプターズが、カンファレンス・セミファイナルへの進出を決めた

現地4月27日に行われたイースタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)、トロント・ラプターズ対ワシントン・ウィザーズの第6戦は、東の1位シードのラプターズが102対92で勝利を収め、カンファレンス・セミファイナルへの切符を手にした(対戦成績4勝2敗)。

3点リードした状態で前半を折り返したウィザーズは、第3Q(クォーター)終了時まで一度も逆転を許さないまま、リードを5点に広げて第4Qを迎えたが、ラプターズのセカンド・ユニット(控え選手)の猛攻に耐えきれず、悔しい逆転負けを喫した。この重要な一戦で、ジョン・ウォールは23得点8アシスト、ブラッドリー・ビールはチーム最多の32得点を記録したが、チームを勝利に導くことはできなかった。この敗戦により、ウィザーズのプレーオフでのホームゲームの連勝は8でストップした。

ラプターズは、得点源のデマー・デローザンが16得点と振るわなかったものの、カイル・ラウリーの24得点や、フレッド・バンブリートをはじめとするセカンド・ユニットの奮起によって辛くも勝利を収めた。右肩の故障により、今プレーオフの最初の5試合で合計3分間しかプレイしていなかったバンブリートだが、この試合では18分間出場し、5得点、4アシスト、4リバウンドを記録した。

両チームがお互いのホームゲームに勝利して迎えたこの第6戦で、遂にラプターズがアウェイで1勝をあげることに成功した。ラプターズは、プレーオフでのアウェイゲーム連敗記録(24連敗)をようやくストップすることができた。

今年で3年連続のカンファレンス・セミファイナル進出となるラプターズは、現地5月1日からレブロン・ジェームズ率いるクリーブランド・キャバリアーズと激突する。

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.