ニュース

ロケッツがプレーオフ・ファーストラウンド突破!!

ハーデンとカペラの活躍によりロケッツがウルブズに勝利し、プレーオフ・ファーストラウンド突破を決めた

現地4月25日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、クリント・カペラ(26得点15リバウンド)とジェームズ・ハーデン(24得点12アシスト)が活躍したヒューストン・ロケッツが122対104でミネソタ・ティンバーウルブズ(以下ウルブズ)を下し、カンファレンス・セミファイナルへの切符を手に入れた。

西の1位シードを獲得し、2年連続でプレーオフ・ファーストラウンドを突破したロケッツが、2004年以来のプレーオフ進出を果たした8位シードのウルブズを、4勝1敗で楽々と撃破した。

ロケッツは、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルで、ユタ・ジャズとオクラホマシティー・サンダーの勝者と対戦する。(現在、ジャズが3勝2敗でリード)

前の試合の第3Q(クォーター)に50得点(うちハーデンが22得点)という猛攻を見せたロケッツが、この試合の第3Qでも30得点を叩き出し、試合の流れを決定付けた。ハーデンは、第3Qだけで、このクォーターのウルブズの総得点に並ぶ15得点を稼ぎ出している。

ウルブズでは、カール・アンソニー・タウンズが23得点14リバウンド、控えの切り札のジャマール・クロフォードが20得点を記録した。

第3Q終了間際にウルブズのアンドリュー・ウィギンズが立て続けに4得点し、ロケッツとの点差を11点差に縮めたが(85対74)、第4Q開始早々にロケッツが7対2のランを見せ、試合時間残り9分半の段階でロケッツが92対76とリードを更に広げた。

そこからウルブズは、クロフォードとウィギンズの連続スリーポイントシュートで反撃を試みたが、ロケッツがすぐさま5連続得点で反撃の芽を摘み、勝利を決定付けた。

西の1位シードのロケッツは、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの最初の2試合をホームで戦う権利を持っている。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.