ニュース

ロケッツがプレーオフ・ファーストラウンド突破!!

ハーデンとカペラの活躍によりロケッツがウルブズに勝利し、プレーオフ・ファーストラウンド突破を決めた

現地4月25日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、クリント・カペラ(26得点15リバウンド)とジェームズ・ハーデン(24得点12アシスト)が活躍したヒューストン・ロケッツが122対104でミネソタ・ティンバーウルブズ(以下ウルブズ)を下し、カンファレンス・セミファイナルへの切符を手に入れた。

西の1位シードを獲得し、2年連続でプレーオフ・ファーストラウンドを突破したロケッツが、2004年以来のプレーオフ進出を果たした8位シードのウルブズを、4勝1敗で楽々と撃破した。

ロケッツは、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルで、ユタ・ジャズとオクラホマシティー・サンダーの勝者と対戦する。(現在、ジャズが3勝2敗でリード)

前の試合の第3Q(クォーター)に50得点(うちハーデンが22得点)という猛攻を見せたロケッツが、この試合の第3Qでも30得点を叩き出し、試合の流れを決定付けた。ハーデンは、第3Qだけで、このクォーターのウルブズの総得点に並ぶ15得点を稼ぎ出している。

ウルブズでは、カール・アンソニー・タウンズが23得点14リバウンド、控えの切り札のジャマール・クロフォードが20得点を記録した。

第3Q終了間際にウルブズのアンドリュー・ウィギンズが立て続けに4得点し、ロケッツとの点差を11点差に縮めたが(85対74)、第4Q開始早々にロケッツが7対2のランを見せ、試合時間残り9分半の段階でロケッツが92対76とリードを更に広げた。

そこからウルブズは、クロフォードとウィギンズの連続スリーポイントシュートで反撃を試みたが、ロケッツがすぐさま5連続得点で反撃の芽を摘み、勝利を決定付けた。

西の1位シードのロケッツは、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの最初の2試合をホームで戦う権利を持っている。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.